シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

トレランの旅 - Blue mountain編

Blue Mountain でトレラン

7/5日曜はいつも以上に早起き。3時起きになると、もはや朝ではなく夜である。

とりあえず急いで着替え待ち合わせ場所のセントラル駅へ!こんな真っ暗で寒い時間に駅へ向かうバカはいないよなぁとブツブツ、寒さに震えながら暗闇を歩いて駅に到着。

f:id:pskusg:20200706101730j:image

朝4:10 Central station

こんな時間に駅にいるバカはいないなぁと思ってふと前方をみると時刻表を見ているクレイジーな者が1人!そう、クレイジーなやつは私の友人!急いで写真におさめる(笑)

f:id:pskusg:20200706102451j:image

車窓からまん丸の月を右手に眺めながら揺られること2時間、Leura駅到着。

f:id:pskusg:20200706102502j:image

暗すぎて朝のさわやかな感じはない(笑)

今回驚いたのは、同じ車両には他のハイカーたちが乗っていたこと!どうやら山好きは朝が早い傾向。始発に乗りたい人って意外といる~

この日の目的は、Ultra Trail Australia 100 (UTA100)の後半65~100km区間を走ること。昨年のUTA以来、実に1年2ヶ月ぶりのBlue mountainです‼

f:id:pskusg:20200706170409p:plain

後半が一番elevationがきついから練習になる。なんなら毎週走りたいコースではあるけど、なにせ片道2時間あるからね、そうそうここへはこれない、貴重なトレランです。

f:id:pskusg:20200706170452p:plain

f:id:pskusg:20200707151330p:plain

(写真はネットから)

あたりは真っ暗、6時半前なのに開いていたカフェはレウラでここ1件!いざ入ると2名お客さんが。ローカルのお客さん「good night」とジョーク言うほど外はまだ暗い(笑)そしていままで見たことがないくらい薄暗いカフェ、どちらかと言えばバーって感じ。

寒い中ラテを片手にトレイルスタート地点のOlympian Rockまで歩くこと1キロ

f:id:pskusg:20200705065929j:plain

最初に目に飛び込んできたのはこの朝焼け!

f:id:pskusg:20200705070738j:plain

ものの数分で、Mt. Solitaryの岩肌が赤く染まる

(*ノωノ)たまらん。日曜の朝からたまらんやつね。早起きが報われた瞬間!

f:id:pskusg:20200705070656j:plain

お目当てのButtenshaw bridgeで記念写真!←UTAの時は夜にここを走った(歩いた)ので、想像以上に短めで少し拍子抜け!それより、写真みてびっくり!ポケットも顔もパンパン!(笑)

f:id:pskusg:20200705074732j:plain

楽しみにしていた雲海は見えなかったけど、十分に朝焼けを楽しみました。

f:id:pskusg:20200707181759j:image

Wentworth fallsをみて、途中、コースロストも経験し(←まじで怖かった)

f:id:pskusg:20200707181619j:image

森の中の階段をひたすらくだり、

f:id:pskusg:20200707181636j:image

いくつもの滝を横切り、

f:id:pskusg:20200707181647j:image

 何度か迂回して、6㎞ほど下りを猛ダッシュで駆け下り、

f:id:pskusg:20200705125314j:plain

UTA91.2㎞地点 Emergency Aid Stationで休憩して、

f:id:pskusg:20200705125338j:plain

記念写真!奥に見えるのがThree Sisters!

f:id:pskusg:20200707181027p:plain

↑これがBlue mountainへ観光に来る人が100%みるThree Sisters(写真はネットから)

この誰もが知っているThree Sistersを谷川から満喫!これぞ本物スリーシスターだ!と言いたい~。この後も何度も走りながら色々な角度からThree Sistersをみることができました!

 f:id:pskusg:20200707181657j:image

最後の難関、Furber stepsを制して、Katoombaのシーニックワールドでゴール!

f:id:pskusg:20200705202249j:plain

よく頑張った。Garminによるとお昼なのに6度!

f:id:pskusg:20200705160043j:plain

Katoombaの街へ戻ってきたらラテをゲット、

f:id:pskusg:20200705161758j:plain

ラテのみながら帰りの電車を待っていると、

f:id:pskusg:20200705161201j:plain

片足立ち、片足でお菓子を食べる器用な鳥やつが上に!しかも二羽!

帰りの電車ではうとうと(-_-)zzzしかかったところで他の乗客が一斉に「Awesome!」って叫ぶ声で起きる。左手にかなり大きな夕日!しばらくすると大きな大きな月が車窓右手に。朝日、夕日、まん丸お月様と3拍子揃った旅でした~

f:id:pskusg:20200707184136j:image

次に来るのは10月のUTA2020です!

ワクワクです♫では。

 

あっ、最後にこれを言わせて!

シドニーのすごいところは、この日の交通費たったの2.8ドル!安っ!(笑)

週末のトレラン

週末はもちろん国立公園へ!

(*^^)v 

でもこれは1週間前6/27土曜の話。

新しいトレラン仲間も含めて3人で向かった先は、Ku-ring-gai Chase National Park

最後にここへ来たのはコロナ前で、もう3ヶ月以上も前のことになる。ちなみにその1週間前の6/20の土曜はこんな感じ

f:id:pskusg:20200706094347j:image

(この絶景のなかに私と友人の2名がまぎれこんでます!探してみて〜)

pskusg.hatenablog.comということ、少しアップが遅れたけど6/27土曜のトレランについてかく。

(;^ω^)

Royal National Park で完璧な土曜を過ごした翌週、やっぱり欲がでるよね。きれいな朝日を見たくて、頑張って早起きした!

なのに、

小雨なっ!

なぜ小雨!

(TдT)......

ネットによると、Apple Tree Bayではこんなきれいな朝日がみえるらしいよ…

f:id:pskusg:20200706095157j:image
これが見れなかったのは残念だけどこれぞトレラン!同じコースでも天候や時期で毎回みえる景色違う。

f:id:pskusg:20200706095716j:image

この日はWater mirrorを楽しんだ。

f:id:pskusg:20200706095832j:image

雨で始まったトレランでも、これだけキレイな景色が楽しめる。

f:id:pskusg:20200706095856j:image

よし!(๑•̀ㅂ•́)و✧

f:id:pskusg:20200706100041j:image

がんばって太陽が雲から出たがっている感じもすごくキレイ。

f:id:pskusg:20200706100120j:image

シドニーは常緑樹が多いので冬でも緑がいっぱいです。

f:id:pskusg:20200706100231j:image
時々トレイルから外れると住宅地には落葉樹があったりして、その美しさに圧倒されたり、

f:id:pskusg:20200706100219j:image

どこを走っても飽きない。

f:id:pskusg:20200706100437j:image

これがこの日のトレランの最終目的地。最後の登りダッシュはいつも気合が入る。写真に写り込んでいるのは私(笑)

f:id:pskusg:20200706095601j:image

久しぶりにアップダウン多めだったので良い練習になりました。コロナ明け間もないので、ジョジョに負荷をあげているところです。

f:id:pskusg:20200706095611j:image
f:id:pskusg:20200706095625j:image

無事にこの日のトレランは終了、、、に見えたけど、

f:id:pskusg:20200706100739j:image

この日帰宅してシャワー浴びて、お洗濯して、お昼寝して起きたら右のお尻の上のあたりから右腰にかけて縦に1本の針金があるかのように、何かが1本痛い!

 (;´Д`)

こんなの初めての痛みで、動くたびにその1本の針金が痛むのだ。これがぎっくり腰?坐骨神経痛?

エレファントのDNS(do not start)が脳裏をよぎるり絶対安静(泣)

土曜は楽な体勢体を模索しながら横向いて寝ました。そして翌朝日曜に起きると、1本の針金の痛みは消えていた!なんということでしょう。

f:id:pskusg:20200617153953p:plain

Elephant に出れる喜びで再び満たされる!(笑)

f:id:pskusg:20200617152816p:plain

一晩で治ったけど、日曜はトレランはお休みして大学のジムへ行った。とにかくお尻と足首を中心にストレッチ30分、筋トレ15分、以上!

※たぶんね、お尻の柔軟を最近していなかったのが原因だと思う!

ということで、ロックダウンが緩和されたので水を得た魚のように🐡トレイルへ行ってます。次はこの1週間後の昨日7/5日曜のBLUE MOUNTAINSへ日帰りトレランの旅について書きます。

では。

UTMF2020 Tシャツが届いた!

UTMF2020の参加賞が無事に届いた

ついにこの日がきた。

UTMFTシャツがく〜る〜

f:id:pskusg:20181011192947p:plain

届く前兆はあった。

6/29月曜ショートメールがHDLから届く。

f:id:pskusg:20200702081231j:image

6/28にUTMF東京オフィスでピックアップされた私のTシャツがこれからシドニーへ向かっているご連絡!

f:id:pskusg:20190716120012p:plain

UTMF (Ultra Trail Mt. Fuji) は人生初の100マイルレースになる予定だった。日本人だから、 初の100マイルレースはワールドツアー日本大会のUTMFと決めていた。

結構早い段階でUTMFを意識していた。具体的にはUTA100-2019を完走してすぐだった(この頃はトレラン歴1年未満だった)。初めてのレースUTAがあまりにも過酷であまりにも楽しかったので、もっと遠くまで(普段自分が一人ではいけないところまで)行ってそこの景色をみてみたいと強く思った。

f:id:pskusg:20190716115931p:plain

しかし、怪我を何度も経験しながらITRAポイントを集めて、ついに獲得したUTMF出場権(4月大会)、大会はコロナの影響で中止、、出場権は来年2021年へ移行された。その後、参加賞Tシャツは選手へ送られることが決まった。

f:id:pskusg:20190718082923p:plain

しかしこのコロナ感染症の状況では通常のことが通常ではなくなる。なかなか届かない。早く誰か届けてくれんかね......

f:id:pskusg:20190718092323p:plain

ただおとなしくまっていたわけではない。ネットで、日本のトレイルランナーさん達の情報をみてTシャツのデザインやカラーなどもチェック👀✨してました。

ということで、海外勢は届くのに少し時間がかかるので、いまかいまかとTシャツを待っていたのです。

f:id:pskusg:20200702091633j:image

早速届いた袋を開けると

f:id:pskusg:20200702091643j:image

オレンジ色と思っていたけど違った(笑)

サーモンピンク色!

f:id:pskusg:20200702091739j:image

鏑木さんのお手紙泣ける!

f:id:pskusg:20200702091755j:image

ネットでみても、こうしてハードコピーでみても泣けるものは泣ける。ウルトラトレイルをやる者にしかわからない想いがここにはある。

f:id:pskusg:20200702091834j:image

Tシャツ以外にはドロップバック用の袋が入ってた。A3で2枚分くらいある特大サイズ!かなり大きいね!この袋は、シドニーのどこかのトレランの大会で使いたいなぁと思ってます。

ということで開封の儀が終わると、Tシャツに着替えて登校♫

f:id:pskusg:20200702100021j:image

シドニーの青空にはえるサーモンピンク!

f:id:pskusg:20200702100045j:image

UTMFシャツに光を注いでくれてます。

(#^^#)

自分の中では100マイラーの気分!

(100マイルレース出場すらしたことないけど笑) 

でも(TдT)

誰もUTMFシャツに気がついてくれない(泣)

(〃ω〃)いいのよ、いいのよ、

わかる人には分かればいいのよ。そのうち誰かが「UTMF 2020って何?」って聞いてくれるはず。 

今日に限ってスーパーバイザーはwork from home。。。子供がスクールホリデーに入ったから来週も来ないって聞いた。スーパーバイザーならこのサーモンピンクとUTMFのロゴで気が付くと思ったのに~

※ちなみに私のスーパーバイザーはUTMF知ってます(笑)!1年前の2019年UTMFレース開催中に、研究でちょうど我々も日本を訪れていた。皆で朝食をとっているときに富士山近辺に雪が積もった写真をみせ、雪でUTMFが途中中止となった話をしたから。とてもタイムリーなネタだった。

話を戻して、

f:id:pskusg:20190709210840p:plain

このトロサーモンピンク色のTシャツを着て、今年自身2本目のウルトラレース、今月のElephant Trail Race (ETR20)でこれを着ることに決めました〜!

f:id:pskusg:20190718093657p:plain

NSW州のトレイルランナーに日本をアピールしたいと思います(←もはや心は日本代表です笑)。

ちなみに私は鈍足ランナー、レース成績とUTMFの称号がマッチしてないので、日本のイメージダウンにつながる可能性もあります。

f:id:pskusg:20190718092236p:plain

日本の皆さんその時はごめんなさい!

f:id:pskusg:20190718083148p:plain

とりあえず足引きずってでもゴールして、サムライスピリッツは見せたいと思います。

 ちなみにETR20の話はこれ↓

pskusg.hatenablog.com

ここからは少しだけETR20情報です。

レース申し込みを済ませてから大会前日までの楽しみは何といっても大会公式SNS!!

FB, Twitter, Instagramに情報がアップされ、それに対するランナーのコメントを読むのが面白い。生の英語って感じです。

ETR20は特に毎日FBを更新してくれる。昨日の英語は超かわいいにでシェアしたいと思います。

↓↓
f:id:pskusg:20200702103900j:image

1行目は「みんな、あとレースまでたったの17日よ!」ってことが言いたいのだけど、英語が面白い。

Only 17 days to go OMG

直訳すると「OMGまで17日よ」って書いてある。トレイルランナーならわかるこの気持ち!(笑)

「ウルトラトレイルレース」は間違いなく「オーマイガー!」だよ!(笑)

 

→追記

ふとFB読み返したら英語を勘違いしてたことが判明。only 17days to OMGって書いてあると思い込んでました(笑)ちゃんとgoがあるので本当はonly 17days to go, OMGってのが正解です(笑)

面白い勘違いなので編集しないで文章残しておくことにしまーす❢

 

 

Take the challenge and earn the pain 

ワクワク♫ワクワク♫

 

まとめると、アラフォーになってシドニーまで来て、吐きそうになるくらい研究している。そしてトレランに出会い、Tシャツ1枚でこんなにも楽しんでる自分がいる。人生は何が起きるかわからない!やっぱりクレイジーな事も時には大切!

UTMF2020 Tシャツを着て今から論文執筆。

仕事後はUTMF2020 Tシャツを着て鏑木トレミ30分!

最高かっ!

では。