シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

私のこと

シドニーへ来たのは2017年2月24日。

スーツケース1個でやってきた。

 

目的は、大学院修士課程で1年間勉強すること。

 

ゲストハウス(ドミトリー8人部屋)に泊まりながら

大学のオリエンテーションへ参加、

空いた時間は新居探しにあてた。

運良く素敵な部屋が見つかり、2月28日に新居へ引っ越し!

 

あれから今月卒業が決まるまで、想像以上に過酷な日々を過ごした。

いつも心が不安と焦りに満たされて、

自信は消え去り、自身の能力の低さに呆れはれ、

限界寸前までいった。

 

これだけ苦戦した大学院生活、

なのに、

私はもっと難しいことに挑戦することにした。

 

今度は博士課程。

 

つまり

今年の4倍の期間、4年は戦い続けることになる。

長期戦だから、スタミナ必要。

 

その対策として、友人から勧められるままにブログ始めることにした。

自分の軌跡を残すことで

自身の振り返りやモチベーションの維持にもつなげたい。

 

自分のシドニーでの暮らしについて

自身のサバイバル経験について

書いていく予定。

例えば、勉強、英語、仕事、お金、

とにかくいろいろね。

 

最後に、

私はSNSにうとい。

FBのアカウントはあるが投稿はしていない。

Twitter, Instagram はアカウントすらもっていない。

むろん、ブログは初めて。笑

 

読みにくかったり、雑なところもあるけもしれないけど、

初心者だから許してください。

 

たくさんの記事が残せたらいいな〜って思う。

ではでは