シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生が研究にトレランに奔走するお話

日本語なのに自己嫌悪

今日は自身にとって大きなイベントがあった。

自分としては失敗。

完全なる力不足。

自己嫌悪。

気分は落ちてます。

 

この1年はシドニーで

英語を使ってうまく立ち振る舞えなくて、何度も何度も悔しい思いをしてきた。

 

今日のはそれらとは違う。

だって今日のは日本語でのお話だった。

なのに全然うまく話せなかった。

 

まだ博士の合否は出ていないけど、

今日から研究の一部をスタートさせている。

専攻して始めてます。

初日から自分の力のなさを痛感した。

 

明日は気分を変えていかないと。

もう少し工夫して会話できるように、改善は必須。

 

どんなにすごい先生もみんな初めはこんな感じだったのかな。

この悔しさを乗り越えたのね。

私も乗り越えないと、、、

何度も自分に言い聞かせるが、

今夜はもう無理。

 

博士に4年行くことになったら、やっていけるのか私?

今夜は不安のなか寝ることにする。

 

己との戦いだ。

 

次回はもっとうまく話すぞ。

練習が足りない。

うん、頑張ろう。

明後日は今日より良い仕事をするぞ。

ではではでは。