シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

恵方巻きデビュー

シドニーで節分、恵方巻きに挑戦

人生で初めて巻き寿司作りました。

手巻き寿司はしたことあるけど、

巻き寿司を作るのは本当に初めて。

 

恵方巻きの準備 

そもそも1月に日本へ帰国した際に、

こんなの購入しました↓

じゃーーーーん!

f:id:pskusg:20180204070541j:plain

  • シドニーで寿司が作るぞ
  • ホームパーティーに寿司を持ち込みたい

そんな夢を描いてダイソーでお寿司アイテムを購入しておいたわけです。

 

なぜシドニーで寿司?

シドニー人からの質問:寿司編

「寿司の作り方のコツ教えてくれ」

 

と言われることがある。笑

私、日本人。

でも作らないよ。あれはプロの仕事よ。

「寿司は外で食べるものです!」

もしくは

「寿司はテイクアウトするものです!」

なんて心で思うのだが、

そんなつまらない日本人代表にならないように模範解答として、

「パーティーの時くらいしかつくらないの。へへへ。」

「私は握り寿司できないの」

ってな感じで話をしてごまかします。

寿司はみんなもあまり作らないよね?

でも日本人としては周りの期待に答えたい。だから寿司が作れるようになりたい。

 

シドニー人からの質問:番外編

「すきやきの作り方のこつを教えてくれ!」

 

と聞かれたこともあります。

このときはあまりにも意外な質問で驚き、

「すき焼きは肉で全てがきまる!」

と訳のわからない解答をしていまいました。笑

ちなみに日本のお肉は「Wagyu」で通じます!メニューにもそう書いてある。

 

寿司パーティー

では本題へ。

とうとう、巻き寿司を作る日がやってきました。

どきどき。

f:id:pskusg:20180204070549j:plain

具材は、

蟹、ツナ、昆布、キュウリ、サラダ菜、卵

 

恵方巻き用のだけは巻いて、

後は手巻き寿司にしました。

日本を感じられて多いに満足!

 

他の料理は、

お味噌汁、

サラミ、チョリソー、トマトサラダ、グリーンサラダ

です。

f:id:pskusg:20180204070556j:plain

グリーンサラダは毎回は作りません。

1つ作るときに3皿くらいは作ります。

ラップかけて、翌日分も一気につくるのが私流です。

 

だからお米を炊いている間や具材を準備する間は、

ワイン飲みながら、

サラダやサラミでディナー開始しています。

 

今日のグリーンサラダの具材は、

モッツァレラとオリーブ

ドレッシングは、

塩・黒胡椒・オリーブオイル・レモン

サラミと合うようにしました!

 

ちなみにトマトサラダは切ったトマトに

イタリアンドレッシングと乾燥パセリをあえただけ。

 

みんなよくトマトはサラダの上にのせちゃうけど、

トマトだけ別で盛りつけるだけで

一品増えるし、見た目でも楽しめるよ。

ではでは。 

 

追記:「恵方巻きデビューの小話」アップしました。

これ↓

pskusg.hatenablog.com