シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

留学生のリアル食生活(7)

日曜の夜はチーズパーティーでした。

パーティーといっても友人とたった二人です。

f:id:pskusg:20180212013151j:plain

 

f:id:pskusg:20180212013143j:plain

ボード中央は「ちーたら」!

日本から持ってきました。メインに仕上げたのはもちろん私。笑

 

クラッカーはガーリック味。半額の時に1箱1ドルで購入。

1回で3〜4枚しかつままないから余ってしまします。

だから開封後は冷凍庫(乾燥しているから)に保管してます。

これは去年開封したものだけどいまだサクサクしてた。笑

 

生ハムは前回の記事に載せた30%オフで買った戦利品。

ハム屋さんが切れ端はいつもセールで売ってくれるので、

形は悪いけど、なるべく脂身が少ないものを選んで購入。

このときは、

小さなカッティングボード出して食べてるそばから

さらに追加で欲しい分だけカットしていくスタイル。

こういう共同作業がまた楽しかったりする。

f:id:pskusg:20180212130541j:plain

 

サラダは2種のチーズサラダとトマトのマリネ。

マリネは塩、こしょう、オリーブオイル、レモンをあえたもの。

 

f:id:pskusg:20180212013137j:plain

コンスープ。これは超簡単格安でおすすめです。

みなさんCreamed Cornは常備してほしい。

 

作り方は簡単。

Creamed Corn 1缶を小鍋に全部出す。

その空き缶で、約1.0~1.5缶分のお水を鍋に入れる。

あとは鶏ガラ、塩、胡椒で味を整えて、

最後に溶き卵をいれたら完成。

f:id:pskusg:20180212012937j:plainf:id:pskusg:20180212013158j:plain


コーン缶の注意:この下の写真をよくみて。

写真左:クリームドコーン

写真右:一般的なつぶつぶコーン

クリームドコーンの方を間違えずに買ってきてください。

ちなみに0.88ドルで5杯分くらいはできる。

f:id:pskusg:20180208122128j:plain

 

最後に、月曜日のお買い物。

先週に引き続き常備ストックの大量買いは続きます。

f:id:pskusg:20180213040343j:plain

Red capsicums 330g 3.28

Soy milk light 1L         1.9 (セール価格)

Chickentender400g*2 4.6(半額)

Cucumber                   3.0

Greek yoghurt*3  each5.0(セール価格)

White grape1.2kg       4.66(セール価格)

Rustic baguette          2.5(セール価格)

 

パプリカ:大きめを購入。すぐカットして、オイル、お酢、塩、砂糖とともにタッパへ。マリネ完成は翌日。早速翌日火曜のお弁当へ。
f:id:pskusg:20180213040329j:plain

f:id:pskusg:20180214062734j:plainf:id:pskusg:20180213135945j:plain

  

SFCのナゲット:常備ストックです。忙しい時期にはピザとこれをオーブンで焼いてしのぐことが多い。実はこのナゲットより、同メーカーのチキンウィングのほうが断然に美味しいが、先々週に半額セールあったけど売り切れで買えなかった。。。

 

Rustic baguette:このクラスのパンはColesで主に3種類並んでます。他の2種類は1.5ドルなんだけどパンの密度が少なくて無理矢理膨らませた感があり。結局この2.5ドルのRusticが一番塩味と食感ともにOK. これ以外の商品は3ドル超えるから手を出せていない・・・。

 

この日、月曜のお弁当↓

f:id:pskusg:20180213040339j:plain

サンドイッチとフルーツ

パクチースープ(軟膏つぼの中にインスタントを入れている)

 

その夜はこれ↓

f:id:pskusg:20180213040418j:plainf:id:pskusg:20180213040424j:plain

ガーリックトースト

グリルキャベツwithマスタードポン酢

 

ガーリックトースト:小鍋でガーリック・オリーブオイル・塩を熱してパンの上にかけて終了。最後にパセリをちらす。つまりはアヒージョのオイルの部分をパンにたらしただけ。

 

キャベツ:根元を残してくしぎりにして油で蒸し焼きにしただけ。根元を残すと、バラバラにならないから盛りつけたときに見た目がきれい。普通のキャベツ炒めよりおしゃれに見えます!

f:id:pskusg:20180213040334j:plainf:id:pskusg:20180213040321j:plain

 

では。