シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

MPhilの1日目

海外博士への道!第1日目

3月1日から正式にMPhilの学生として活動開始。1年通った通学路ですが少し考え深いものが。ようやくたどり着いた道、いばらのみちってやつです。

f:id:pskusg:20180301121323j:plain

MPhilの初日のスケジュールは?

海外博士の入学式は特にない。そして何時にどこへ来いってお知らせはなし。個人プレーです。そもそもリサーチの学生は少ないからね、そんなものなんだと思う。だから行く時間は自分で決めました。

8時半に大学到着。0weekにつき、まずは無料のパンケーキとUSBケーブルをゲット!パンケーキ片手に9時に研究室へ到着!

スケジュール白紙で1日が始まります。

研究室のメンバーへ挨拶/校舎ツアー

パンケーキ片手に登場した私ですが、スーパーバイザーが優しくお出迎え。みんなへの紹介の後にスーパーバイザーのご好意で学部建物の探訪。壁の色や廊下の床まで色々な歴史も教えてくれました。とても歴史ある建物であることはわかりました。日本も地震大国でなければこうして歴史的建造物がたくさん残っていたんだろうなと思うと残念。

今度機会があればこの歴史的建造物をご紹介をしたいと思います。

MPhil1日目のランチ

ラテ、ポップコーン、ポップコーン、水。昨日に続き無料の商品をゲット!お弁当を明日も作る必要なさそう。この3日は天国ですね。

f:id:pskusg:20180301121313j:plainf:id:pskusg:20180301121318j:plainf:id:pskusg:20180301121308j:plain

こう見えてブースは午後3時ごろにほとんど閉まります。シドニーは本当に閉めるの早い!

新たな社交の場

今日は一番長く話をしたのはスリランカ出身のPhD生。ちなみに海外留学であるあるの初対面の会話は「専攻、奨学金、前職、将来プラン」、この4つです。

早速、私がバイトをしてないことを告げると大学で不定期バイト1回3〜4時間のものがあるようで明日事務局に紹介してくれることになった!

やったーーーーーー!

大学のユニオンのパーティーへ参加

初日の夜は新しい友人に誘われそのままユニオンのパーティーへ。私の大学ユニオンってUndergraduateとPostgraduateで別れています。別の会なんですよね。なんか変な感じ。今日のはPresident Welcome なので事前のレジスター必要ですが、そもそもレジスターしているわけもなく限定100名ところを友人とねじ込み3人参加。お酒の種類が豊富。うん、無料で飲めてよかった。Presidentと話をしたけど、とてもenergeticな女性。そして目が輝いている。圧倒されたわ。私、控えめ日本人ですので。

 

周りに支えられなんとか1日無事に終わりました。やはり経験をつんだツワモノが多いな博士課程。彼らのマインドをこれから垣間みることができるのは楽しみです。スケジュール白紙のわりに濃い1日。とはいえ5時間くらいは研究も進めました。ちゃんとやることもした。うん、頑張った。では。