シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

不安で緊張して眠れない

不安からくる不眠

今日の「Systematic Review 」のレクチャー2時間が怖い。本当に怖くて昨夜は全然寝付けなかった。だから今朝は寝坊、ランニングにいく時間もなくバタバタと家をでた。

そもそもこの講義を担当のB先生はとんでもない大物。大学ではなく「世界のB様」ってレベル!Wikkにも冗談0で輝かしい経歴が詳細に載ってます。3年前うちの大学へアメリカからやってきました。しかも女性。そもそも所属はうちの大学だけじゃない、世界中機関に名を連ねている(ex.WHOとか)

不安の理由は、もしこの先生の講義がチュートリアルスタイルだった場合、周りの学生に私が迷惑をかけてしまうからです。せっかく貴重な先生との講義なのに、私が専門用語を全然話せないがゆえにディスカッションで私が時間を食ってしまうよね、そうすると優秀な学生の時間が削られてしまう可能性もある。そんなこんなで不安なスタートでした。

私、鍵を持ってます! 

9時に研究室行くと誰もきてない!鍵が閉まってる!でももう大丈夫。私は部屋へ入れます。昨日スーパーバイザーがくれた。

f:id:pskusg:20180329173233j:plain

スーパーバイザーが気を利かせて先週卒業した学生が返却した鍵をくれました。「technically ok」とか言ってたけどさ、本当はダメなんだよね。でも私の鍵が届くまでのつなぎとしてならバレないよねって話。

実は一昨日、昨日も登校したら誰もいなくて、鍵が閉まっていて研究室に入れなかった。だから図書館で時間潰したというハプニング。もうその心配は不要。

私の少し後にC先生と学生1人が登校してくるなり「なんだこの蒸し暑い部屋わ」「Warmじゃない、こりゃHumidだ」とキレ気味。一番に来た人がエアコンを入れることになってるらしく、今朝そのルールを知りました。そんな一悶着でややB様イベントへの不安が和らぐ。

お腹が空いて早弁 

11時にお腹が空いた、少し早いけどご飯。B様の講義は2時から。

f:id:pskusg:20180329175117j:plain

昨夜大量に作り起きした(米の2倍以上が具材)チャーハン、写真下側の箱が今日のランチ。茹でてあった芽キャベツを今回は和風にアレンジ→おかかと醤油であえました。ルイボスティーとともに。

f:id:pskusg:20180329174932j:plainf:id:pskusg:20180329175131j:plain

B様の講義 

今週から講義受けてるけど、去年とはもうローカルの学生のレベルが格段に上がっているオーラでわかる。ちなみに私はインターナショナルだから頭が良い訳ではない。もう、オナーズと隣に座るだけでも申し訳ない気分になる。

結論、チュートリアルではなく、日本みたいな講義スタイルでした!一方的に話をきくだけでよかった。Systematic Reviewの概要、つまりSystematic Reviewのお作法を彼女から学んで来ました。

B様ユーモアにも溢れている。笑いが起きることもしばしば。しかも優しい。「明日はGoodFridayだし、木曜の講義でみんなを遅くまで学校には起きたくないの。講義は予定より早く終わる予定です」とおっしゃる。オナーズ叫ぶ。うん、なんか私、場違い。笑いのツボがローカルとは違うのね。でも、そうなの、今日はGoodFridayの前日↓ 前回の記事が役立つ時が来た!

pskusg.hatenablog.com

 次はいつ会える?

スーパーバイザーは連休前につき早めの帰宅。「See you on Thuesday!!」満面の笑み。そうそう、金土日月 4連休みたい。3連休だと勘違いしてた私。

イースターの感覚を持ち合わせていないので、私はチョコ食べる担当でいいやってことでもう来年はこれを読まないぞ。興味あれば↓このサイト読むといいよ。

publicholidays.com.au

f:id:pskusg:20180329182626p:plain

抜粋すると

金: Good Friday

土: Day following Good Friday

日: Easter Sunday

月: Easter Monday

もうよくわからん。とにかく世間は4連休でも私は大学へ行くけどね。。。

イースターの卵チョコの包装紙に過敏になるやつら

今思うと2週間くらい前から、T先生、C先生、毎週チョコを買ってくる。どこのお店のが美味しいとかこだわりはない様子。スーパーに売られているやつを買ってくる。

f:id:pskusg:20180329175125j:plain

↑写真は研究室にあるお菓子コーナー

右側の白いお皿の中にイースターのチョコが大量に!これ2杯目です。もうみんな毎日卵ネタ。「この卵は中がキャラメルだ」「私はプレーンを探してるの」「これはプレーンだ」「これはダチョウの卵だ」「これは誰の卵だ」「誰だ卵を追加した奴は」とか。私は残念ながらみんなのテンションは理解はできないけど、それにしてもみんなは楽しそうです。

日本から持って来たお菓子も置いてます。「Thank you for sharing!」みんながfirst bitの時にデスクまでやって来ます。醤油味と塩味のせんべいを持って来て「何が違うんだ?」とか「KitKatには抹茶味2色あるよね?ダークグリーンとライトグリーンのパッケージ何が違うの?」とね。とりあえず、おせんべいは「ライスクラッカー」というらしい。これは「コメからできたお菓子だ」と説明すると「ライスクラッカーね」と言われる始末。英語もっと話せるようになりたい。

右側の薄紫の包みの中にあるのはオランダの有名なお菓子「ストロープワッフル」。スーパーバイザーオランダ出張から今週帰宅し補充。コーヒーなどのドリンクの上に置いて温めて食べます。ワッフルにはキャラメルが挟まれているからそれが程よく溶けた状態でいただく。スーパーバイザーお勧めはコーヒーではなくレンジで15秒だと。レンジでやったら確かに美味しい!(写真はネットから拝借したものです)

f:id:pskusg:20180329185330p:plainf:id:pskusg:20180329185337p:plain

このコーナーはいつもお土産とは限らない。スーパーで買って来たポテチとか、個装じゃないものでも数日かけてみんなでちょこちょこつまむスタイル。

そんなこんなで夜ご飯

昨夜のチャーハン、2日前のお味噌汁、以上!

f:id:pskusg:20180329174952j:plain

イースターとは無縁の質素な仕上がり。部屋には0タマゴです。

では。