シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

全ての武器を手に入れる、そして勇者になる!

I got everything what I wanted!! 

とうとう、手に入れました。自分のコンピューターへのアクセス権。果報は寝て待て。ICTを急かさなくて良かったなと改めて思う。
ここまでの道のり長かった〜
振り返ると催促メールを先週した。そして今週は催促電話をする予定だったけど、スーパーバイザーとのやりとりで催促電話を思いとどまる。ありがとう、もう少しで嫌な女になるところでした。
私がICTヘメールしたことを話している時 「ICT is very busy or they're lazy?」軽快に冗談っぽく言ったつもりが、スーパーバイザーが一言「これはfundationの問題だから」と。チーーん。それを聞いて電話はやめることに。結果正解!
Hi ○○,
 
You should now be able to log on with your UniKey and password. If you have issues I'd advise doing a password resync here: http://○○○○○○.
(please wait up to 15min for this process to propagate).
 
If you have further issues let us know.
 
Regards,
○○ 

f:id:pskusg:20180409104128j:plain

実はアクセス権以外にももう1つ数日前にゲットしたものがあります。Unrestricted card !! 先日図書館のプリンターで印刷しようとしたら、私の「student card」が「魔法のカード」に変わってました。ウォーーーこれで印刷が全てただになる!プリンターでプリントアウトするたびにstudent cardかざすと「Unrestricted card」!!!

f:id:pskusg:20180329174938j:plainf:id:pskusg:20180329174943j:plain

料金はこの写真の通り(図書館のプリンター)。スキャンはただ。全てオンライン決算なので、事前に自分の学生カードにチャージしてその分だけ印刷出来るシステム。現金は一切受け付けてない。プリンターの近くにはホチキスや作業台が設置されているので快適に仕分けが出来る。そしてスタッフとHDRstudent(higher degree research)用のプリンターだけはホッチキスが自動で止まった状態で印刷されるという、すでに冊子に!なってる!優れもの!企業レベルのプリンターが自分研究室に1つある!あと嬉しいのは、パソコンから印刷ボタンを一度押すと、大学中、どこのFaculty, Library, Labのプリンターでも印刷が出来る!相当快適です。そして6時間までデータ管理してくれるので、6時間過ぎそうになるとreminderが届きます。

 

まとめ。私の欲しかったMPhilの武器は全て揃いましたとさ。入学して1か月と9日、無事に手続き終了です。

  • Myデスク(パソコン&電話つき!)
  • パソコンアクセス権
  • 研究室の鍵
  • 英語の名刺
  • 建物へのアクセス権
  • 無制限プリントアウトの権利

f:id:pskusg:20180327183719j:plainf:id:pskusg:20180329173233j:plainf:id:pskusg:20180317194451j:plainf:id:pskusg:20180331220714j:plainf:id:pskusg:20180409104128j:plainf:id:pskusg:20180329174943j:plain

これを駆使すれば勇者になれるさ!ということでここシドニーで日々精進します。では〜