シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

噂のコーヒー屋さん

SYDNEY Redfern Station近くのカフェ

火曜は細かくゴタゴタあったよ。午前に講義を2つ受け、講義後に晴天だし芝生広場でお弁当を食べて、そして嫌なメールを見つける。あっ、学生VISAの連絡きた!「資料の再提出よろしく」はぁ。。。テンションだだ下がり。

f:id:pskusg:20180522130221j:plainf:id:pskusg:20180522130233j:plain

日向ぼっこモードは終了。ビザの雑務がいやでランチの後に散歩がてら歩いてコーヒー買いに行きました。今日はそんなカフェの話。

f:id:pskusg:20180522132615j:plain

気がつくとシドニーも紅葉です。

Chapter Five Espresso - Refern

チャプターファイブエスプレッソは以前友人がお勧めしてたお店。15時に閉まるのでなかなかチャンスがなくて、やっとの訪問です。Redfern駅の前にあります。変な人形が目印のここ。人形はかなりふざけてます。

f:id:pskusg:20180522133229j:plainf:id:pskusg:20180522133411j:plain

やっぱり人形ふざけてる。完全にね。

f:id:pskusg:20180522133237j:plain

コーヒーのお味ok!味は少し酸味を感じる?気がします。初のコーヒーなので友人の分も購入して大学へ帰宅。友人の評価は「美味しいけど、わざわざ歩いてまで買いに行かないかも」でした。

f:id:pskusg:20180522134415j:plain

講義で半日取られたので、残りの半日はしっかり作業進めました!これもコーヒーのおかげ、散歩のおかげ、青空のおかげ。この日だけでなく、私は作業の集中が切れると学内をたまに散歩します。10-15分くらい青空の下を歩いているとリフレッシュできる。これもシドニーならでは、学生ならではのライフスタイルかもしれません。日本の時はせいぜい自販機へ行ってコーヒー買うくらいしか出来なかったから。

冒頭で少し書いた新たな学生ビザ問題は水曜か木曜にやろうと思います。サクッとやれるような内容なんだけどなんか腰が重いです。

そして火曜の講義は無事にサバイバルできた。L様の「How to get paper published eventually 」この講義がかつてないほどにpracticalな講義。世間話みたいにL様が経験に基づいて語っているのだけど、これ実は相当貴重。研究と無縁の人でも聞いたことあるような世界有数のジャーナルのeditor色々やっているし、Cochranのメンバーだしそもそも経験の幅と活動範囲半端ない。今もガンガン論文書いていることもすごい。日本人の人に言いたい。大学の仕事も忙しいし世界での活動もかなり忙しいのに、論文を相当書いているのさ。あー、録音しておけばよかったと今更ながら後悔。そうそう、友人は「オーストラリアの宝だ」と言ってた。笑。それくらいすごい人。そもそも数年前にうちの大学へやってきてオーストラリア人ではないのに「オーストラリアの宝」とか言ってる友人って一体。笑。世界で数人しかいない世界に影響を与える論文をジャッジする側の人ともなると、どんな人なんだろうと思うけど、サバサバしていて明るい。はっきり話す、正直者感あり。オーラがなんか素敵。私はこの人のようにはなれないけど、素敵な人の元にいるのだから私も素敵な人になりたいです。また機会あれば内容も書きたいな。でもさ、論文をいざ書き終わってサブミット、レビュー、アクセプト、パブリッシュへって話なんて世間は興味なのはわかってます。多分、この業界にいる人へしか説明しにくいしそもそも興味もないよね。。ということでその辺りは割愛が妥当かな。うん。では。

 

最後に、私はブログに出てくるお店のホームページをいつも貼り付けるようにしています。しかしお店のホームページをクリックしても実際のお店のイメージが伝わりにくいと思うので、お店の名前を「GoogleMap」で毎回検索かけることをお勧めします。そうすると、私の紹介では伝わらない部分が簡単に見れます!ローカルの口コミや、何より写真がいっぱいGoogleMapに投稿されているので値段もわかるしお店の雰囲気がもっともっとわかりやすくなります。特に日本にいる人ならGoogleMapの投稿写真のところを見るだけでもきっと楽しめるはず。シドニーがのぞけると思います。私は日本にいるときよくこうしてGoogleMapで旅行計画立ててました。では。