シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

落ち武者

あー落ちた落ちた3000ドルは幻!

水曜午前の話。とうとうPRSSの結果が来た!そして落ちた!やっぱり負け戦だった。落ち武者モード入ります。

PRSSの話はこれ↓

そうです、Facultyの助成金3000ドルにエントリーをしてたけど落ちちゃった。これで学会は自腹で行くことになりました。シドニーとグラスゴーってシドニー日本よりもはるかに遠いからね。航空券かなり高いです。はい、仕方がない!これも自己投資。落ちても今更ポスターセッション辞退することはしない、参加しない選択肢はない。PhDジャンプアップあきらめてないからね。

小さな幸せ

ここにきて小さな幸せをもらいました。Registration fee(early bird student 価格€300)はスーパーバイザーが出してくれることに!やったね!ちなみにこのearly bird, studentプライスでもすごく高いよね。海外は本当に高い。ちなみに学生割引が効かない一般early bird registration feeは€720なの。登録料、超高い。

予兆あり

実は火曜午後からPRSSが落ちた事をうっすら感じておりました。だって2人のPhDの学生が火曜に「Successful mail来た!」って言ってたからね。それに比べて私......助成金の合格不合格どちらも火曜は連絡なくて...あぁということで予兆はあったわけです。

リジェクトメール公開

では恒例のメール公開です。very nicelyにリジェクトしてくるメールをみてほしい↓

Thank you for submitting an application for the Postgraduate Research Support Scheme in 2018. 

The applications have been reviewed and unfortunately you have not been successful in securing funding on this occasion.

A large number of applications were received which meant that the award of funds was highly competitive. We strongly encourage you to continue to apply for other funding opportunities which may arise in the future.

Should there be the opportunity to apply in a second round later in the year, we will contact students in those faculties and schools directly by email. Currently we do not have confirmation about second PRSS rounds for 2018.

We wish you the best in your studies.

Kind regards, 

Higher Degree Research Administration Centre
Deputy Vice-Chancellor (Registrar) Portfolio

外国特有のnicelyに書き綴る不採用メール。はげましのコメントもあり「これからも頑張って応募してみてね」そして「ハードなコンペでしたから」とかそんなくだりはいらないので100ドルでもいいからくれよ!と思います笑 参加賞として100ドルクーポンとか欲しい。英語になれていない私が英語の書類作るのにどれだけ時間がかかることか。

そうそうこれを友人に伝えたらこのくだりにおどろいてました。

Should there be the opportunity to apply in a second round later in the year, we will contact students in those faculties and schools directly by email. Currently we do not have confirmation about second PRSS rounds for 2018. 

この Second PRSSって何じゃ?これは年に1回しかなくて2回目が起きたことはない?よ。今年からルールが変わったの?それともvery very very nicelyに書くと何かふくみを持たせた感じになるの?私希望を持っちゃうよ。そして意外にも周りはお世辞じゃなく本気で私がPRSS獲得できると思っていたらしい笑。学生のパワーってすごい。超プラス思考じゃん!

 

こんなにブツブツ書いているものの、以前も記事に書いたけど入学2ヶ月目ではほぼ落ちるって言われてたことなわけで、わかりきっていた結果と言われれはそれまでだけど。。それでもがんばって書類作ってFacultyの助成金にエントリーしたのは4月のこと。出願までは大変だけど、出願後は達成感、そして最近では3000ドル獲得できる気にすらなってた。恥ずかしいぜ。笑。完全に自己満足。それにしてもほぼダメだと言われても出願の資格はあるわけだから、やっぱり挑戦してよかった。かなり悔しいけど、時間も結構使ったけど、後悔はない。MPhil1年目のエントリーは間違いなく私だけさ、そして場違いだったのも改めて感じる事実!笑 

落ち武者ですが、落ち武者ですがターボモードかけます。今月もあと一つエントリーする予定。ではでは。