シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

留学生のリアル食生活(19)

5/28-6/3のシドニーColes自炊 

カレードリア↓お決まりのね。冷凍ご飯解凍して、辛いカレーのレトルトとあえて、チーズかけてオーブンへ!このストックがとうとうなくなったのでまた半額セールで買いだめしないとね。

f:id:pskusg:20180530184735j:plainf:id:pskusg:20180530191034j:plainf:id:pskusg:20180602103958j:plain

卵とレタスのスープ、マーボ豆腐に白菜大量カサ増し。この週はレタスと卵の質素なスープを2回も作り毎日飲んでました。シドニー本当に寒くなって来たからね。マーボの素は日本帰国時に5箱くらいまとめ買いします。水っぽくなるけど白菜があったので使用しました。小松菜人参炒め。小松菜はシドニーでお安い野菜の一つ。時々3束で2ドルになる。それが底値。

f:id:pskusg:20180529194810j:plainf:id:pskusg:20180529194803j:plainf:id:pskusg:20180531191245j:plain

パプリカは量り売り。1個160円くらいで特大肉厚なものが買えます。カットして胡麻味噌マヨで食べるのが私の好み。

f:id:pskusg:20180530185016j:plainf:id:pskusg:20180531191318j:plainf:id:pskusg:20180602094910j:plain

最近やっとアボカドが底値。1個2ドル。日本の方がアボカドは安い。時期がずれると1個4ドルくらいになります......

 

先週は実はお弁当を1回も作りませんでした。こんなのはシドニーへ来て初めてです。その代わりに、研究室にフルーツ、ヨーグルト、インスタント春雨スープとかでしのぎました。

シドニーでパンケーキ!

f:id:pskusg:20180602094339j:plainf:id:pskusg:20180602094502j:plainf:id:pskusg:20180602094556j:plainf:id:pskusg:20180602095205j:plain

ランニングの決意を固めてからは休日のパンケーキは控えてましたが、とうとう解禁しました!土曜は雨で走れなかったので〜

日本にいる時からパンケーキはいつもハンドメイドです。パン買うより安いし、美味しいので好き。シドニーへ来てもお安くパンケーキが作れます。日本より粉の値段が安いです。BakingPowder、Caster Suger(グラニュー糖)は多分1〜3ドルだったと思う。小麦粉も安いよ。

作り方は簡単で、カップ1杯小麦粉、卵1個、ベーキングパウダー1杯、砂糖1杯、ちょうど良い硬さになるまで牛乳を適当に入れたら完成。いつもこんな感じでテキトーだけど失敗はあまりないにで気軽です。両面焼けたらスプーン1杯分のバターをフライパンに入れてパンケーキ両面にバターの香りをうつします。私が思うに、バターはお皿の上で塗ればいいと思われがちだけど、でもフライパンの中で絡めるとバターの香ばしい香りが部屋に広がるしケーキも香るので、フライパンの中であえたほうがいいと思う。バターの香りがする部屋で食べるとテンション上がります!仕上げははちみつだけ、もしくははちみつ+バニラアイスが定番。

カップ1杯の小麦粉で小さめのが2枚焼けます。今回は特大1枚にしました。

シドニーでチーズトースト

シドニーでチーズトースト作るとこうなる↓

f:id:pskusg:20180602104327j:plain

というか、チーズトーストという響より高級な味です。

f:id:pskusg:20180208092643j:plain

シドニーへ来て驚いたのがツナ缶の種類の多さ!ツナ写真は2月のもの。1ドルセールの時にまとめ買いするのが習慣です。Oven-dried tomato&basil, Lemon&cracked papperなどタイトルみるだけでテンション上がるのは私だけでしょうか?どの味をどの料理に使おうかなと考えるだけで楽しいです。

で今回はOven-dried tomato&basilでバケットを使用してチーズトースト作ります。バケットは以前、購入して3日目くらいになってカチカチで食べれなくなったものをカチカチのままでいいからラップに密閉して冷凍してあったものを使用。ハード系のパンはすぐに硬くなるけど水で濡らして焼き直すと焼きたてのようにふかふかになります。

今回は冷凍バケットを水にくぐらせて(びっちょり塗れたまま)一度オーブンで焼きます10分くらい。

f:id:pskusg:20180602101831j:plainf:id:pskusg:20180602101252j:plain

そこにバジルトマトのツナ1/2缶とマヨを混ぜてスライスしたバケットに乗せる。本当にしっかり味がついているのでうっすらツナが乗ればok。むしろツナが多いと食べにくいし味が飽きるので、写真の量のパンで1/2缶あれば十分。そこにチーズ、黒胡椒、オリーブオイルをふりかけて焦げるまで焼けば完成。

f:id:pskusg:20180602102559j:plainf:id:pskusg:20180602103728j:plain

かなり美味しいです。ツナに味がついているのでかなり手が混んだ感はでます。

 

ということで、パンケーキも自宅のストックで作れるし、チーズトーストもストックで思いつきで作れるので、シドニーの自炊は楽しいです。

ではでは今日4日ぶりに完全に雨があがったかもー、よしがんばろう!