シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

ブログ生活半年経ったそうです

はてなブログさんからご丁寧にメールがきました。

はてなブログ/pskusg(id:pskusg)  さま、シドニー生活を開設して半年が経ちました

メールみて「そうかもう半年か」としみじみ思った。人生初ブログ、よくこんなにも続いたなと我ながらあっぱれ。これはもう完全に私の性格なのかもしれない笑。アラフォーになって、改めて自分の性格が見えてきたよ。私って決めたら本当にやり通すのね。頑張った努力したと口にすることはあるけど、自分が努力家だとは思ってなくて、自分の事を怠け者だと怠惰だと思っている。だからこれ以上怠け者にならないように、自分でリズムを作るように努力はしている。ということで、アラフォーだけどこれからも頑張ります。メンタル的にも本当にブログのおかげでいろんな気づきがありました。ここに吐き出すことでスッキリすることも多々あったし。

そもそもブログを書くことは私の仕事でも何でもないのに、ここまでやり通せる私って、すごいかもしれない。笑 でもこの情熱を他に置き換えたらきっともっと自分の成長になったのでは?1日1時間ブログに使ったとして1hour/day*180days(6months).....180hours使ったことになる!これをもし毎日英語1時間にあてていたいたのなら......と思うと、英語の問題集を3周は出来たと思う。へへへ。もしくは180時間寝て頭も体も休ませてあげることが出来たかも。180時間ウォーキングしていたら何キロか痩せてたのでは?へへへ。もうこの情熱を他に使った方がいいに決まってる!笑 ただそれでもブログを続けた理由は、私はアラフォーだけど今も必死に勉強しているし挑戦していて、気がついたらシドニーで学生をするという人生を送っており、これを書き綴らないのはどうかなと。これは自分の記録として残しておいた方がいいかなと。日本にあるポジションを捨てて新しい道を踏み出す勇気って尋常じゃない。周りは「何で?」または「いいなー」とか簡単に口にするけど簡単な決意では決してない。すごく時間がかかったし今でも不安になる。そんな気持ちを整理したり自分の決断を再確認するのにブログは結構役に立ってる!それにブログを毎日書くたびに「えっ?あれからもう1週間たったの?」って時間の早さにいまだに驚きの連続で、自分の人生がどんどん進んでいるのを感じられる。だから大切に時間を使いたいと今まで以上に思うようにもなったし。それにシドニーには一生いられないので、この限られた時間の中でどれだけhungryに学び経験するかは自分次第。ブログのおかげで自分の事を考えたり見つめ直すことが出来ているから、時間のロスではないと今は判断している。

ではこれからも精進します!よし、次の目標は9月までブログ続けること!