シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

シドニーでHot pot & Irish beer

Sydneyで辛い物を食べる! 

HOT POTが好きです。理由は中国で数回、HOT POTへ連れて行ってもらったことがあって、その時の良い印象が残っているからだと思う。辛い食べ物は嫌いじゃないし、あとなんかHotPotのあの雰囲気も好き。ここシドニーでも2回行ったことがあって、そのうちの1件に再訪しました。再訪した日は、6/11(月)Research Project Protocolの課題を提出した時です!

Welcome to China Chilli

f:id:pskusg:20180611175249j:plainf:id:pskusg:20180611173832j:plain

一人30ドルでオーダー制の食べ放題です。スープを2種類にすると追加で20ドルかかります。だからこの日は2人で80ドル。HOT POTの定番はタレはビュッフェ式で自分でカスタマイズします。 ミドルレベルの辛さのスープ、チキンマッシュルームのスープの2種類をオーダー。

ここへ戻ってきた理由は、ロールポーク、ロールビーフが食べたかった。私の料理ブログ見るとわかるけど、こっちでは牛コマ、豚バラ、とかスライスのお肉が一般的なスーパーに売ってません。アジアンスーパーへ行けば買えるけど、そこまでして買いたくはない...高いし出来ないかな。

ここの欠点は店員に英語が通じない。英語で話しかけても中国語で返されるします。でもスタッフ若い学生?が多くてサービス自体は丁寧で優しいです。

オーダー制で注文用紙に自分でチェックを入れるんだけど、単語だけが英語表記で問題は注文用紙の書き方がわかりません、その説明がないのです。前回間違えて、書き直されたりして笑。そしてチェック入れるところを間違えて前回は二人で120ドルくらいになって笑。今回はok,もう用紙の使い方をマスターしているのでお安くそして的確にオーダー出来ました。久しぶりにペラペラの豚肉と牛肉を食べれて満足。

お客は98%くらい中国人です。私達以外中国人だったのでは?

Sydneyで Irish beer or apple cider !!

ここも数回きたことある。再再再再訪問くらい?2階に上がるから入りにくいのか?混んでなくて静かで結構会話がしやすい。静かな方が相手の声を聞き取りやすしね、これ大切。

Scruffy Murphy's

ここの2階でGUINESを飲む!はずが、HotPotでお腹がいっぱいで入らず。ハーフパイントのアップルサイザーでやり過ごす。これもIrishアップルサイダーなので味が少し違う!美味しいね。

f:id:pskusg:20180611185611j:plainf:id:pskusg:20180611185648j:plainf:id:pskusg:20180611185142j:plain

友人が教えてくれたんだけど、GUINESは作るのが時間かかるらしい。そして、写真でうっすら見えるように、細かなこの淡い灰色の泡でアートするのが本場スタイル。この時はクローバーの描いてたと思う。ここのGUINESは本場と同じスタイルらしいので友人は時々ここに来たくなるらしい。

お気づきのことと存じますが、飲むのは好きだけども私はあまりお酒に詳しくない。こうして周りが教えてくれても、覚える気がないのかすぐに忘れてしまう。。。

この日外出した理由は、一番の山を言われた課題を提出したお祝い、かつ、Vivid Sydneyへ出かけるため。はぁ、もう遠い昔のような気がして来た〜時間が経つのは早いね。今日も雨で走れず。では。