シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

Newtownタイ料理屋を嗜む

Newtownタイ料理のまとめ

最近、週1で頑張ってタイ料理を食べに行くという習慣ができました。お弁当生活を少し休んでいたからね。それにNewtownのタイ料理7.9ドルで安いから。そして大学近くで4件同じ通りでほぼ横並びにあるので、色々と開拓しているのだけど、うん、ランキングなるものができたきた。

1位から順に↓

Alice's Thai Newtown - Food delivery - Newtown - Order online

Thai La-Ong Restaurant - Newtown, Sydney, Delivery & Takeaway

Charles Thai - Newtown, Sydney, Asian Delivery & Takeaway

HomeSAABWER

どのお店もボリュームはそこそこ。食べきれなかった分はタッパ(take away box)をもらって持ち帰りその日の夜に食べてます。注意)SAABWERだけtake away boxに0.30ドルかかります。 

f:id:pskusg:20180620132603j:plainf:id:pskusg:20180620194332j:plain

そしてランチは3-4時までやっているので、自分の仕事のキリが良い時にテキトーに行くので、1時半や2時とか本当にバラバラに訪れています。そこで気が付いたことが!

これ↓

f:id:pskusg:20180627140053j:plainf:id:pskusg:20180712121244j:plain

どのSAABWER以外の3店舗はランチピーク時以外は無料でデザートくれます。そのお店もあずきに練乳をかけたものを提供する。これがかなり甘い、そして冷えてない(生温かいというか温い?)。私の好みではないけど、笑顔で配ってくれるので、いただいたときは必ず食べきってます!

そしてpad kee mao↓

f:id:pskusg:20180620133951j:plainf:id:pskusg:20180627140425j:plainf:id:pskusg:20180712121833j:plain

たまたまテキトーに頼んで以来、なんかはまってしまっている。パッタイより4倍くらい太いヌードルで結構濃く辛い味つけ。食べ応えがあって美味しい。

シドニータイ料理の頼み方

pad kee maoやyellow curry、どんなメニューも料理に使われる肉は自分で選べます。pork、chiken、beefです。最初の頃は「pork!」とか自分の好みを伝えていたけど、最近はあえて「Can I have pad kee mao?」って感じで、料理名だけ店員さんに伝えます。すると店員さんは「pork?,chiken?, beef?」聞いてくる人もいれば、「pad kee mao, chiken?」「pad kee mao with chikin?」ってleading questionくれる人がいます。笑。よってpad kee maoにはチキンが定番なのかなということで「Yes」「chiken, please」ってなります。結構leading questionが出ると笑が出そうになる。その人の心が会話に出てきているような感じ。

f:id:pskusg:20180711131541j:plain

とにかくシドニーでランチを安く済ませるなら、ベトナミーズサンド5.5ドルかタイ料理7.9ドルがおすすめのシドニーです。ぜひどうぞ。では。

なーんて、たまには現実逃避した楽しそうな内容を書き残しておくけど、本当はお弁当生活今週から正式に再開!しました。めでたしめでたし。

よっしゃーーーーー今日もまたスーパーバイザーとミーティング!うぎゃーーー