シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

City2Surfのエキスポへ出向く!

ICCでCity2Surfのエキスポへゼッケンを受け取りに行くハナキンの夜

金曜は大学をまさかの5時過ぎに出発。そして友人達と合流してCity2Surfのゼッケンを受け取りにICCまで行きました。

Convention, exhibition and entertainment precinct

ICCは日本でいう所の国際会議場のような所。学会やこんなローカルの大きなイベントでもない限りは入る理由もなかなかない。うーん、City2Surfのおかげで初訪問。有難や。写真はほぼ取れてない。ブログ書いているくせに。

これは受け付けをすませた後に撮った1枚。

f:id:pskusg:20180810180408j:plain

待ちは長くない。でも受け付け後の待ちが少しあり。

f:id:pskusg:20180810180422j:plain

受付通過後、何やら行列!ブースでみんなが何かを登録してる!とりあえず並ぶ!どうやら8000ドルが当たるかも?ということです。自分のQRコードをかざして名前と電話番号とメルアドで完了。8000ドルってPRSS(大学の学生助成)の2.5倍以上の額。これはありがたい。当たりますように。

f:id:pskusg:20180810181750j:plain

会場言っても思ったけど、全然アジア人がいない。このブログが日本人で唯一のCity2surfネタを書いているブログかもしれないと思うレベル、、、それでもこの雰囲気の中あまりパシャパシャするのははばかるのであまり写真取れませんでした。すまん。

とりあえず感想は、昨年のシドニーマラソンに比べたらCity2Surfエキスポの規模4倍くらい大きい!これには驚いた、ブースの数が全然違う。

戦利品はこれ↓

f:id:pskusg:20180811070826j:plain

マウスウォッシュを1本ではなく1箱(10本)くれた!
 f:id:pskusg:20180811070748j:plain

靴擦れ防止テープも3つくれた!終わりごろに訪問したからその日のノルマ分をばらまいているような感じでした。友人もそれぞれ1箱ゲットしてました。

あとは試食や試飲のオンパレード。

ダーリンハーバー付近のバーおすすめ

で、ハナキン&決起集会という名目で飲む!今回のお店は私がかれこれ1年近く目をつけていたお店。6時半についたけど、席を取れたのが奇跡!もう満席でしたよ。広くてうるさいけど、雰囲気最高!これぞ海外って感じ。

f:id:pskusg:20180811064742p:plain

場所はここ↓

Pumphouse Bar | Darling Harbour | Sydney | Australia

(GoogleMapで検索してフォトを見てもらうと雰囲気がわかりますよ。かなりここ素敵。写真を撮ってないため、今回の2枚はGoogleMapの投稿からパクりました。)

19時までのハッピーアワーに滑り込み2杯をググッと飲む。もうそれでこの数日、いや数週間の疲れが取れた気がした。毎日戦っているからたまにはこうしてやや生活圏から少し離れたところで飲むのも悪くない。

f:id:pskusg:20180811064745p:plain

そしてメンバーがいい!このメンバー誰が何を話しても面白い。お酒は好きだけど、誰と飲むかって本当に大切。頑張っている人たちって「頑張っている」と自らが口にしても嫌味はないし、「頑張っている」とたとえ言わなくても頑張っている人だとわかる。同じ匂いがする。あー久しぶりに本当にワクワクしたなぁ。

と感想のみのつまらぬブログで週末が始まりました。今週はとうとうこの2ヶ月足しげく通ったCoastalRunはおやすみ。いつものGlebeをこの後軽く走ります。明日はCity2Surfですよ〜では。