シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

City2Surf 2018 大興奮!

シドニーで一番の人気!City2Surfを完走!

City2Surfのご紹介

The Sun-Herald City2Surf presented by Westpac

これが過去の記事↓

pskusg.hatenablog.com

かれこれ2ヶ月ほど前にスーパーバイザーの勧めで知ったこの大会でしたが、参加して納得!去年出たSydneyMarathon2017より人気!ローカルがこの大会がメインだと言う意味がわかりました。

f:id:pskusg:20180812140628p:plain

(写真Webより抜粋)

どれくらい人気かと言うと、

14kmの1種目にも関わらずなんと61079人も市民が参加しました笑。

これを他のマラソン大会と比べてみるとよくわかるよ。

f:id:pskusg:20180812075511j:plain
日本人に有名なあのホノルルマラソンの軽く2倍。

SydneyMaththonの軽く2倍。full, half, bridge(10km), family(4km)と4種目の全競技を合わせて33000人くらいだからね。

f:id:pskusg:20180812075549j:plain

だからこそこの14kmのランに61049人参加ってどれだけすごいかわかる!

f:id:pskusg:20180813060304p:plain

料金もこの通り、シドニーマラソンより半額以下とお安い。それにNationalとInternationalで料金も分けはなく、統一料金。

これ相当な規模だということがわかる!とんでもないこと!

大会朝

f:id:pskusg:20180812063721j:plainf:id:pskusg:20180812063715j:plainf:id:pskusg:20180812063658j:plain

朝は6時半起床。コーヒーを飲んで準備!

マラソン参加者はゼッケンを見せると交通費はタダなのですが、ウォーミングアップかねてスタート地点までは徒歩で。

f:id:pskusg:20180812074116j:plain

途中、コールズにより万が一の時のために小さなプロテインバーを購入。そして自宅から持ってきた水に、スポーツドリンクの素を投入!これはエキスポでもらった無料サンプルです。レモン感がかなり強い。タブレットになっているので、ペットボトルにポトンと落とすとブクブクってスポドリの完成。

大会

Elite Wheelchair Athletes Start, Seeded Start, Preferred StartThe Sun-Herald Red Start, The Sun-Herald Green Start, Charity Superstar Start, Blue Start, Westpac Yellow Start, Back of the Pack - Orange Start

私はBLUE ZONEスタートです。

f:id:pskusg:20180812075635j:plain

この写真はRedかGreenZoneの人がスタートしたところです。写真上方、人混みの前方に無数のランナーの頭が見える!会場は大興奮!

SydneyMarathonとの大きな違いは、アジア人全然いない!中国、韓国、日本人一体どこへ消えたんだ?SydneyMarathonはアジア人もたくさん参加しているのに、City2Surfはさっぱり。この大会がアジア人への地名度が低いことが判明。よってローカルびっしり! 

f:id:pskusg:20180812080712j:plain

密度が高すぎて走りにくい!人がすごくてぶつかることもしばしば。スタートから2キロは動くに動けないので友人とともに走る。やや人が散らばってきてから解散!

コースはupかdownでほぼ作られているのでかなりきつい。私の予想では歩く人が多いと思ってたけど、ほとんどの人が走ってました。たまに歩く人いたけどね。シドニー人のガッツに少し驚いた!

正直なところ、コース自体は住宅地を走るだけであまり。SydneyMarathonの方が絶景です!5倍近く綺麗なコースです!

f:id:pskusg:20180812094820j:plain

ゴール後もかなりの人!6万人が一斉に走るなら、ゴールも一斉!

f:id:pskusg:20180812094823j:plain

(写真は全て友人提供)
f:id:pskusg:20180812102015j:plain

仮装している人もちょこちょこいました。

私の記録↓

f:id:pskusg:20180812140514p:plain

上位30%にいる!大健闘!自分でもこんな好記録は予想しておらず。

金曜の飲み会の時点では日頃のタイムから推測して、100分を目標に設定しました!周りも同じく90分や105分とかその辺り。ところが実際は83分でゴール!

すごいね!

スタート一緒に走った友人もみんな85分以内。当日は会えなかった友人も93分!かなり大健闘!大人になってとても良い経験。かなりはしゃぎました。

完走後

Bondi Junctionまで大会の送迎バス、そこからは電車でセントラルへ。もちろん友人たちといっぱい引っかける!(当日の交通費は全てただ)

当初はここ↓の2階で飲む予定が

Scruffy Murphy's

f:id:pskusg:20180611185142j:plain

キッチンが改装中につきフードが提供出来ないと言われたので諦めて、結局ここ↓で飲むことに。

3 Wise Monkeys

このお店は夜はクラブ状態人が踊り狂っているバーです。窓を全開なので、その異常な感じを通りから何度か見たことはあります。まさかかのタイミングでデビューとは。昼間はただのパブです。お値段高めなので、うーん他でもいいかもね。

大会後は、アップルサイダー、スパークリングワイン、ギネスビール、思い思いにのみ始める。

f:id:pskusg:20180812114647j:plainf:id:pskusg:20180812114639j:plain

大会について語りまくる。ランチはこれ↓

f:id:pskusg:20180812115645j:plain

私はステーキハンバーガー

f:id:pskusg:20180812115650j:plain

友人の一人、FIsh&Chipsの方が美味しそう。

お店はランナーだらけ!ゼッケンつけてタンクトップのまま飲んでます!みんな考えることは同じ。レース後は飲んで食べて!私もその一人なのだけどね。笑。

お揃いのTシャツのグループもいて、みんな首からメダル下げて、ゼッケンつけたまま飲むこの光景も非日常なのですごく楽しかったです。出場者にしか分かち合えないこの興奮を分かち合えて光栄です!

帰宅後

自分の公式記録をネットからみて、友人へ報告会!

チャンピオンって、私の半分の時間で走ってました笑。41分でどうあの坂を走るんだ?怪物がシドニーにはいます。

そして、ブログを書いている最中に寝てしまった。

もう朝ですね。今週も頑張るぞ。全身筋肉痛です。筋肉痛休暇が欲しい。もしかすると筋肉痛早退の可能性もすでにあり。今日、集中できる気がしない。

では。