シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

シドニーでIELTS受けてきた!

Sydney IELTS IDPを受ける

ここね↓

International Student Agent | IDP Australia

突然ですが私は0勉で2年ぶりのIELTSを受けました。最後に受けたのは丸2年前の2016年8月。

私にとってIELTSの戦いは思い出したくないほど苦しいものです。海外の大学院へ入るために、自分の避ける時間をできる限りIELTSの勉強に割いて、死ぬほどやっても結果は6.5。当時の目標は"7.0を取ること"で、取れたらイギリスの大学に入学するつもりでした。そして7.0あると奨学金のエントリーの幅がグッと増えます。しかし7.0は取れなくてその時はかなりショックだったけど最終的には "もうこれだけやってもIELTS7.0の壁は越えられない"という現実に"自分の英語の能力の限界"を感じました。8月のテストを終えた時、もう2度とIELTSは受けたくないし受けることはないだろうと思ってました!私はバイリンガルでもないし、ましてや10代や20代に留学経験もない。英語を本気でやったのは30代半になってから。6.5は上等!もうそんなものかなと、1ミリの悔いなし!って気分で気持ちを切り替えて、6.5で門徒が開かれているシドニーへきました。

それがーーー、あれから2年。まさかのまたIELTS!!!!

しかもこのポスター政策、論文執筆、旅行の手配とバタバタな時期に、よりよってこのまたIELTSですよね。出国2日前に受ける勇気、私の一体どこから湧いてきたのだろう。

f:id:pskusg:20180825184545j:plain

続きはまた。では。