シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

国際学会はグラスゴーで2

学会4日目 9/5

4日目はposterに遅れたくないという名目で朝ランはおやすみ。

8:30〜9:00 Poster Hung Up

12:00〜14:30 Poster発表

f:id:pskusg:20180905120323j:plain

ちょうど写真の角度からは見えにくいけど、緑のposterの左横にある赤と白いろのやつが私のです。

本当は午後からなんだけど、ポスターを貼ってその流れで結局9時から2時半までポスター前に立ちっぱなしでした......

日本の先生も数人みに来てくれたので大変ありがたい!

カタールから来ている人の取材を受けて3分ほどスピーチを録画されたんだけど、恥ずかしくてまだアクセスはしておりません。。。

18:00~19:30 Monash reception

会場Glasgow Concert Halls

夜はモナッシュのレセプションパーティーへ参加。Australiaとしてのレセプションは毎年ないらしく、モナッシュ大学が独自に行なっているらしい。

Grasgow Royal Concert Hallの一室を貸し切って行われた。お酒の種類が他に比べ抜群に良い!食事もここが一番美味しかった! 

20:00~22:00 Section Dinner

会場The Corinthian Club

この学会のセクションは大きく8セクションに別れていて参加者は世界78カ国、合計3000人以上が参加します。セクションは本人の希望で決めることができ、申し込みの段階で決めなければなりません。そして自分の登録先のセクションディナーは誰でも希望すれば参加できますが、ほとんどの人は参加しません。高いし(£60)、学会は旅行と同じだと考えている参加者も多いので実際は学会中は友人とディナーを食べるのが一般的だったりもします。

しかし私はお金払ってコース料理食べて来ました。自己投資。理由はSection Dinnerはそのセクションの人達の公式に食事ができるので、普通に働いたり暮らしていたりすると話せない役員の人たちと話せます。そこで名刺を持って挨拶したい!

f:id:pskusg:20180905204844j:plain

これがSectionDinnerの写真。

私が参加したSectionDinnerは40人くらいしか来てませんでした。でも各国の人に挨拶ができた!そして料理が美味しい!

f:id:pskusg:20180905204935j:plain

学会のCEOも参加していて、スコティッシュミュージック(バグパイプ)の生演奏もあり大盛り上がり。コース料理の前菜以外は美味しかったです!

帰りは歩いてホテルまで帰宅。

学会5日目 9/6

9:00~12:00 Business Meeting

セクションディナーと同じく、セクションのビジネスミーティングにはメンバーは誰でも参加できます。しかしこれも参加者は関係者のみでほぼいない。しかし私参加して来ました。30人くらいかな?小さな会議室でまじな会議。ReportやReviewや内規の改定など。あとは4年に1度の役員選挙もありました。

もうビジネス英語ってこういうのなんだなと改めて思った。よく英会話でビジネス英語コースに受付や電話とかのコースあるけど、あれはビジネスではないよね...ただのフォーマルな英語なだけで......このミーティングみたいなのが本物のビジネス英語だと。。。参加者からかなりキワドイ質問がバンバン飛ぶ。セクレタリーもタジタジになってる時もあるし、、、もう怖い。そして聞こえないものが多い。早い。あーあ。こんなの日本語でも内容多分難しいよなって話。。。

とりあえず、3時間聴き続けてたけど、かなり勉強になった。もっともっともっと英語をやらないといけないなと思った。

f:id:pskusg:20180909210433j:plain

学生ながらも社会勉強の一貫としてビジネスミーティングに参加したら、セクションのvice-presidentがアラビアコーヒーのコップをくれました笑。来年の開催国はアブダビなのですでにwelcomeモードです。ちなみに来年以降は2019AbuDhabi, 2020Seville, 2021Brisbaneとなっております。今後気ままな旅ブログはこれらの土地でまた行われる可能性大です。

12:00〜14:30 Poster発表

最終日!この日もポスター。来場者少なめでした。

15:00~16:30 自由時間

ポスター終了後、もう見たいセッションはないのでそのままタクシーでセルティックショップへ乗り付ける!

f:id:pskusg:20180909214447p:plain

(写真はGoogleより)

グラスゴー6日目ですが、まだ学会・パーティー・ホテルの直行直帰で一度も街へちゃんと繰り出してません。というかそのような時間はなかった。

唯一のグラスゴーやることリストはセルティックのショップです。友人の赤ちゃんにセルティックの赤ちゃんグッツを買うため!と言っても私はサッカーファンではない笑。自分のものは買っておらず。

買ったら次はBarへいく。

f:id:pskusg:20180906154817j:plain

Cod and Chipsは売り切れ〜!悲しいですが普通のFish and Chipsにしました。

f:id:pskusg:20180906153704j:plainf:id:pskusg:20180909215826p:plain

お供はサイダーStrongBow Dark Fruitです。タップサイダー本当に色々ある〜

f:id:pskusg:20180907173719j:plain

グラスゴーへきて、タップサイダーのレバーが違うことに気が付いた!太い黒いレバーでギコギコ何度も傾けながらなみなみについでくれます。

2杯目はグッと我慢してホテルへ帰宅。あと2つのイベントがあるのでバスタブに浸かり疲れを取ってから出直しとなります。

18:00~19:30 Japanese Reception- Double Tree by Hilton

会場DoubleTree by Hilton - Find Hotel Rooms

f:id:pskusg:20180906171822j:plain

これが日本のレセプションの招待状。これを持っている人だけがパティーへ参加できます。私は日本の先生からいただいたものを、ポルトガルの若手幹部と大学のC先生にあげました。C先生は大学のPhDの学生と他スタッフも連れてきてくれたので、それはそれで嬉しかったです。大学以外の場所で自分の関係者と話せるって貴重。距離が少し近くなった気がしました。

20:00~23:00 Closing Dinner- Double Tree by Hilton

会場DoubleTree by Hilton - Find Hotel Rooms

クロージングディナーは学会参加は誰でも参加可能なディナー。

f:id:pskusg:20180906222557j:plain

コース料理で£95支払う必要があります。これも自己投資です、事前に申し込みずみ。もちろん美味しい食事がお目当ではなく、日頃出会えない人たちとの人脈作りです。スーパーバイザーから誰かを紹介してもらったり、こちらも日本の先生を紹介したり。私以外はもちろん肩書きが。。。あー、頑張らないと。良い勉強になった。英語を話せるようにならないと何度も何度も感じた。能力が足りない私。

f:id:pskusg:20180906221308j:plain

ディナー最後はさすが海外、、、ヒルトンのホールがクラブ状態になった笑。毎年クロージングディナーの終わり頃はダンスパーティーになるらしい。それにしても23時前ごろから人が帰り始めたので、私もそうそうに日本から参加されている先生にご挨拶してホテルへ帰宅。朝まで爆睡。こうしてアラフォーの学会は無事に終了。

学会は終わったけど、結局、翌日のエディンバラ旅行のホテルはまだ取ってないし行き方も調べてないし、本当に何をするかも決めておらず!笑。やらないとと常に頭の隅にはあったけど忙しすぎて何も決められず。そんなドタバタのエディンバラ旅行はまた今度書きます。旅ブログ進んでおらず。ごめんなさい。

今は9/10  2amです......

明日から学校ですがブログの学会パートだけは何とか完成させて今日は就寝します。本当に本当に充実した時間でした。各国の方と毎晩パーティーへ出席して、研究のことも含めて、自分が何をやっているのか何をやろうとしているのか考えさせられることも多く、すごく学びが多かった。こんなに充実した時間を過ごせて怖いくらい。明日からまた通常業務。早く論文書き終えて投稿しよう!

では。