シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

旅11-世界最古のウィスキー蒸留所

PortrushからBushmillsへ

旅5日目(9/1).Portsrushも2日目

あとはウィスキー蒸留所Bushmills | Ireland's Oldest Whiskey

私はお酒は飲む専門で全然詳しくないです。そして悲しいことにウィスキー普段はあまり飲みません。でも周りからお酒のうんちくを聞くのは好きです!

そうね、アイリッシュウィスキー行かなきゃね!

ということで行って来ました。

Portrushで優雅に朝食と散歩

f:id:pskusg:20180901075520j:plainf:id:pskusg:20180901075516j:plain

朝からがっつり

f:id:pskusg:20180901075617j:plain

でも↑コーヒーには少し不満。いつもとはスタイルが違うのでね。

f:id:pskusg:20180901083018j:plainf:id:pskusg:20180901083515j:plain

少しお外を散歩、ランニングは今朝はおやすみ

f:id:pskusg:20180901083340j:plain

ポートラッシュは港町です

f:id:pskusg:20180901083801j:plain

この日はマーケットもある見たい(この時は準備中)

f:id:pskusg:20180901095213j:plain

チェックアウトをしてバスへ。私は昨日あれだけバスの時刻確認してたのに、なぜか時間勘違いしててバスはとっくの10分前に出てた笑。

1時間に1本しかないバスを逃すなんてね笑。

余った時間で本日の午後にのる電車の切符を買いにPortrush駅へ。

f:id:pskusg:20180901093429j:plain

するとこのポスター!駅がクローズドってどーいうこと?この日は9/1です。

しばらくすると駅員さんが来たので慌てて聞いてみると「Air waveあるからUniには止まらないんだ閉鎖されてて、Portrushは止まるから大丈夫」と言っている。AirWave?とか思ったけどポートラッシュお隣の駅2つには停車しないだけで他は通常通りらしい。とにかくPortrushからは乗れることがわかって一安心。

後にこのAirWaveによって相当不安な時間を過ごすことになる。。。

まずはロープへ!

f:id:pskusg:20180901132928j:plainf:id:pskusg:20180901130401j:plain

やっとバス。猫のコインを見つけた!

f:id:pskusg:20180901105051j:plain

観光地Carrick-a-Rede | National Trust

350年前にフィッシャーマンが上陸するときに利用したブリッジ

f:id:pskusg:20180901111825j:plainf:id:pskusg:20180901111828j:plain

高さは30m

f:id:pskusg:20180901111852j:plain

最大8人まで可能

f:id:pskusg:20180901111317j:plainf:id:pskusg:20180901111428j:plain

絶景!少し雲はあるけど

ロープもコーズウェイと同じで距離があります。入り口からロープまでは片道5km弱(約25分)坂道が多い。私は1時間後のバスに乗りたいので超ダッシュでブリッジまで行きました。

f:id:pskusg:20180901114450j:plainf:id:pskusg:20180901114453j:plain

バス停には見たこののない植物

無事に1時間後の次のバスに乗れました。めでたしめでたし。

Bushmillsブッシュミルズへいざ!

世界最古のウィスキー蒸留所に認定されてます。

1608年創業なんだと!

Bushmills | Ireland's Oldest Whiskey

f:id:pskusg:20180901121223j:plainf:id:pskusg:20180901121356j:plain

屋根の文字が可愛いです。

本当£8くらいで見学できる所要時間45-50分のPublicTourがあるのだけど、すごく悩んでやめました。この日はBelfastへ戻って夕方のフライトに乗らないとかなりマズイので.....そもそもね、朝1時間早い始発のバスに乗る予定だったのが乗れなかったのでこれはもう仕方がない諦める。

この見学ツアーはおそらくバスの時間に合わせてあります。バスで到着するとちょうど15分後にツアー開始するようになってる。そしてツアー後には1杯ウィスキーが付いてくるらしい!

本当に残念だけどなぁツアーはなし。入場無料のエリア-Tasting, Cafe, Shopに顔を出しました。

f:id:pskusg:20180901123831j:plain

ツアー客がいないときは貸切状態のTastingRoom

証明落としてあり雰囲気ok

f:id:pskusg:20180901123334j:plain

Tasting3種類 セットのものをオーダー(£8くらいだったと思う)

運んできてくれた店員さんが「説明聞きたい?」と希望を聞いてきたので「もちろん教えて」とお願いした。

中央: BLACK BUSH-普通の香り

下左: BUSHMILS 10 YEARS OLD-バーボンの様な香り

下右: BUSHMILS 12 YEARS OLD DISTILLERY RESERVE-フルティーな香り

左上: チェイサー(お水)

※後ろのコメントは店員さんの説明の超超超概要

f:id:pskusg:20180901125636j:plain

若いお兄さんが溢れんばかりの情熱を持ってウィスキーを語ってくれる笑。これがかなりノンストップで話が止まらないのなんのって笑。そして長い長い。情熱があるのは良いことです。それに比べ私はウェイスキーど素人。そもそもチェイサーの使い方もわからずそれも教えてもらった。

他にお兄さんに質問したことは

「お兄さんのオススメは?」

「どれが一番高いの?」

下世話な質問しかできず笑

アラフォーなのに品格のかけらもない笑

お兄さんのオススメは12years

一番高いのは12years

私も好きなのは12years

うん、ビンゴ!

10yearsは苦味の様なものを感じて香りも広がらない感じでとにかくおもーい感じ(説明下手ですみません)。10yearsだけは最終的に残してしまった。

f:id:pskusg:20180901124336j:plain

飲みながら後半は何かあてが欲しいなぁと隣のカフェへ物色に行ったけどデザートやアイスはなくて、結果チキン&ポテトになった。CafeとTastingRoomは繋がっているのでデリバリーしてくれます。

f:id:pskusg:20180901125659j:plain

お酒を楽しんでいると私が参加したかったツアーの方々がやってきた。どうやらツアーのGoalがTastingRoomみたい。カウンターに行列ができて一気に満席!

f:id:pskusg:20180901123822j:plain

ふとシャンデリアをみると

f:id:pskusg:20180901125150j:plain

やばい!ウィスキーボトルで作ったシャンデリア!たまらん!これが超クールでした。

f:id:pskusg:20180909210259j:plainf:id:pskusg:20180915123534j:plain

もう2度買うことはできないであろうブッシュミルズグッツ!もう買わなきゃダメでしょ。

f:id:pskusg:20180909210402j:plain

ブッシュミルズグラス2個、コースター2つ

一応こんな類はペアで買わないとね!

そうそう、さっきの店員さんによると、ここにくるとジャイアンツコーズウェイの割引が受けれるらしい。私は前日に行ったことを伝えると店員さんも残念そうな顔をしてました。。。

そして帰りのバスに乗るためにバス停へ向かう...

このあと事件が...

ではまた〜