シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

旅16-シドニーへ帰る!!-最終章

エディンバラ空港へ行く 

最初の予定はHaymarket駅から

f:id:pskusg:20180922102435p:plain

(web写真)

この可愛いトラムに乗ってエアポートへ行く予定でした(過去形)。もちろんHaymarketからエアポートバスもあるけどエアポートバスって味気ないよね?ただの観光客用のバスだからね。だからトラム体験したかった。トラムに乗ってローカルの人を観察したりローカルの駅に1つ1つ止まったり、それが醍醐味!と思ってたけど.... ホテルが変わったしどうしようかなと。

諦めきれず調べるとホテル前にトラム駅があったので”よっしゃ!”、トラムにしようかなと思ったら、どうやらバスの方が早いらしい(本数はエアポートバス圧勝)。諦めました。

f:id:pskusg:20180922102433p:plain

(web写真)

ジャーン、これに乗りました。値段は忘れちゃった...乗るときに車掌さんから切符を購入。

今思うとDublin, Glasgow, Edinburghどこの都市も当然のように2階建バスでした!シティーバスも2階建!エアポートバスも2階建!

f:id:pskusg:20180901132929j:plain

↑あっ流石に北アイルランドのBelfastとPortrushは1階建てバスでした。

あー、懐かしい。北アイルランドの田舎感相当好きでした私。北アイルランドって街がすごく綺麗。道も綺麗、庭も家の外壁もとにかくいたるところが綺麗に整備されてます。見た目だけは綺麗なんです、でも文明が遅れている感じがあるんです。このギャップが良かった。日本人は綺麗な国が好きな傾向にあるよね?でも田舎なのに綺麗なんですよ!まじ!

f:id:pskusg:20180922104143p:plain

(web写真)

すぐに到着したエディンバラ空港です。やっぱり都市と空港がアクセスが良いって本当に大事だね。日本でいう羽田空港みたいに。名古屋もセントレアまで30分だけど名鉄名古屋駅があまりにもごちゃごちゃだからエレベーターやエスカレーターなかったりと曲者だなと毎回思う。関空も街から遠いしね。

エディンバラ空港のラウンジ-No1 Lounge, Edinburgh

空港についたらまずはチェックイン→セキュリティーチェック→ラウンジ!

今回の旅では今の所これが5本目のフライト。各空港で毎回ラウンジにはお世話になっております。セキュリティー的にも安心してグダーっとできて無料で何かを食べれる。高い年会費ここで基を取らねばどうするんだ?という意気込みです。

この空港では2箇所のラウンジが使用できるみたいで、私は自分のゲートの前にあるEdinburgh Airport Lounge - No1 Loungesナンバーワンラウンジをチョイスしました。

このラウンジは今回の中で一番綺麗でモダンでした。リニューアル仕立てかも?

f:id:pskusg:20180922110001p:plainf:id:pskusg:20180922110007p:plain

f:id:pskusg:20180922110010p:plainf:id:pskusg:20180922110005p:plain

f:id:pskusg:20180922110012p:plain

(写真はwebから)

f:id:pskusg:20180908072002j:plain

がっつり↑

すごく簡単なビュッフェです朝だからね。朝でこれだと昼と夜のクオリティーも高そうです!

f:id:pskusg:20180922105718p:plain

(写真はwebから-メニューの内容少し違います)

一通り食べた後に、ふと見るとスタッフが料理をたまに運んでいるのです。え?ってなるよね。エントランスでメニューを渡されたことを思い出しよく読むと、ビュッフェ以外にオーダーできるメニューがあるみたい。ホットなものを提供しますって書いてある。朝は4品ある。

もうお腹いっぱいなのに頼んだのがこれ

f:id:pskusg:20180908074308j:plainf:id:pskusg:20180908074347j:plain

スパイシーベジポット

これが期待以上に美味しかった!ここのラウンジハイクオリティー!今回の旅で数多く訪れたラウンジの中でもNo.1の称号を与えざるをえません。

f:id:pskusg:20180922104532p:plain

9:05発でアブダビまで!7時間35分のフライトf:id:pskusg:20180826153259p:plain

またエディハドさんよろしく!

A380に乗れる幸せ〜❌❌

A380ではなかった.....A330です。前回より小さい!

Abu Dhabi airportを楽しむ

今回のトランジットは2時間10分、適度な時間。ラウンジを出て最後のフライトに乗るためにボーディングゲートへ向かっているとカフェCOSTAがありました。

f:id:pskusg:20180922111503p:plain

(web写真)

今回の旅でちょこちょこ見かけたこのカフェ。多分チェーン店。ここまで行く機会はなかった。

目があったのでこれも何かの縁。ラウンジ後だし全然コーヒー飲みたい気分でもないけどせっかくだし入店。

オーダーするとお姉さん「キャラメルソースを入れるか?」もちろんノーシュガー、ノーシロップでと伝えると「私のおすすめなの。絶対に美味しいから」と。

2度の誘いを断った私に対して3度目ゴリ押しでキャラメル追加を迫るお姉さん。もう争いは苦手な私としては、ここはもうアブダビ風に染まるしかない、覚悟を決めて「well, I'take that one」ということでキャラメルを許可しました。お姉さん満面の笑み。勝利の微笑みでしょうか。

f:id:pskusg:20180908203809j:plain

席で待ってるとこれ!

飛行機のアートつき

泣ける〜

この旅6本目のフライト、実に最後となるフライト搭乗直前にこの飛行機のアート、シンプルながら旅の締めくくりにふさわしいではないか。

単にココアパウダーで仕上げただけなのに、ここまで人の心を動かせるとは、恐れ入った!

ここで思い出されるのが旅一発目のダブリンのラテ

f:id:pskusg:20180829093701j:plain

ダブリン名物ブルーバスのアート

あー可愛かったなぁ。

f:id:pskusg:20180922104534p:plain

最後のフライトは14時間ジャスト。長いね。

 f:id:pskusg:20180826153259p:plain

エディハドさん最後もよろしく〜

最後も最初と同じA380に乗れる幸せ〜 

で無事にシドニー空港へつきましたとさ。めでたしめでたし。

機内番外編......

人生数々のフライトをこなしましたが、機内は寝る、観る、食べる、読む、仕事する、の選択肢でした。これ一般的だと思う。

まさかのアラフォーになって機内ゲームデビューしました。

f:id:pskusg:20180922113203p:plain

テトリスです。

f:id:pskusg:20180922113201p:plain

私はゲーマーではないです。むしろゲームはここ十数年やっておらず。おそらく小学校以来でしょう。子供の頃はテトリスやぷよぷよが好きでした。

アラフォーの私はこの旅で十数年ぶりにテトリスに向き合いました。大人になった私の実力はいかほどか?

結果は全クリ2回!!!!!!!

笑笑笑

思わず声が出てしまい、隣の席の人もびっくり!

点数も最高は198000点近く。データベース上位10のうち9つは私の記録!

笑笑笑

今回の旅で飛んだ才能を見つけました。

 

-閉会式-

ではこれにて勝手に始めた旅ブログは勝手に終了いたします。

ではまたいつかどこかでお会いしましょう!

読んでくれてありがとう

シュクラン♫

-以上-