シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

研究スランプ?ブログスランプ?

疲れた〜 なんか考え過ぎてしまう。

今日は色々とぼやくので、なんじゃこれ?ってなるかも。その時は読むの中止してスルーしてください!

 

最後に立てたブログ目標は「9月の学会までは続けて見よう」でした。9月上旬の学会から戻って体調があまりよくなかったこと、研究も忙しくて、なんだかんだでブログから遠ざかってました。ブログを始めてもう10ヶ月近く今月以外はほぼ毎日を更新してきました。言い訳はいくらでもできるからしないようにしないようにと頑張ったブログでしたが少し怠惰な私が出てきました。こんな私はどうでしょうか?ダメかな?

結論からして今朝ブログを継続する決意をしました。まずは10月末まで。今の現状が辛すぎるから1ヶ月目標が精一杯(笑)

 

私がブログを始めた理由の1つに、私が求めている留学ブログを書いている人がいなかったこと。私は大学院へ行きたかったので、大学院留学の日々を綴っているのもを探したけど、数週間や数ヶ月に1回ペースのものが多く大半は1年以内いや6ヶ月以内にブログが途絶えているものばかり。その時ふと思ったの、なぜ一度やると決めたブログを中途半端な状態で放置できるの?やりかけでアカウント残したまま?ありえないよね?せめてアカウント削除しなよってね。でね、その答えは2017年に大学院進学した時にわかったの。ブログ書いている暇なんてない!笑 私の場合は特に学部が学部だったかららしいけど超超寝ずにやってました。修行僧のように笑。でもそれでも時間が足りなくて本当に泣けたなぁ。

↑それと同じような気分であり状態になりました。ブログを放置しかかっている今日この頃。気合い入れ直しです!

ーブログ振り返ってみたー

ここ数日昔のブログを読み返して、ブログは自分の軌跡でもあるので改めていいなぁ〜と思った。時間って本当にあっという間に過ぎ去ります。惰性で生きていくことは本当に簡単で、普通に暮らしていても何かに挑戦しても時間の流れは同じ。惰性的に時間を使うことほど勿体無いものはない!と改めて思いました。人生謳歌した方がいいに決まってる!グラスゴー以来、なんか惰性的に淡々と日々こなしてきました。もっと情熱を持って取り組み、楽しまなきゃね。

ー友人に半ギレされるー

昨日はPh.Dの学生と2回もコーヒーに行きました。そこで言われたのがこれらの2つを口にしないように頑張ってみろ!と

'I don't have enough time'

'I can't'

お前ならできるから出来ないとか言うなと!

笑 ごもっとも

チャレンジしない理由はなにもない。全部チャレンジしろと。ごもっともなんだけど,,,みんな鋼のメンタルやな!

(その時心の中では、日本人のアラフォーの中では色々と頑張っている方なんだよ?とか言い返したいけど比べる対象(アラフォーの女子)のN数が少なすぎるなぁと思って反論出来ず笑)

当の本人だって本当は私以上にいま研究でストレスを感じていて、向こうからコーヒー誘ってきたのに〜

どの学生もみんな人生は山あり谷あり頑張ってます。海外の学生は個人事業主のように自分で自分のプロジェクトを淡々と進めます。手取り足取り指示なんて出してもらえません。各々が孤独感とプレッシャーの中で一人進めて暮らしております。私なんて論文1本目書いているだけなのにすでに潰れそうです。孤独と不安に苛まれております。

やっとここまできたのだから頑張らないとね。研究スランプなのかブログスランプなのかブログを放置しかかった理由はわかりませんが、続けます!

f:id:pskusg:20180619044413j:plain

心のもやもや、目の前の敵、

意外と小さいのかもしれない。

恐れずにこの研究もう一山越えてみせる!みてろよー!

f:id:pskusg:20180925105710p:plain

では。