シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

グラスゴーのお土産-友人へ

グラスゴーのお土産

5月に出産した友人へのお土産がどうやら届いたみたい。昨夜メールがきたよ。

f:id:pskusg:20180926071851j:plain

本当はユニフォームが買いたかったけど、乳児サイズはさすがに売っておらず。赤ちゃん用品は数が少なくてね。

私は全然サッカーを知らない。グラスゴーに行って学会会場で人と話をした時にセルティックのことを知り、さらに日本人の中村俊輔(私でも名前は聞いたことがある選手)が伝説を残したとかなんとか...こりゃ行くっきゃない!

で買ったのが写真の商品!

私は何もいらないけど、友人の旦那かなりかなりかなりのサッカー好き。海外の試合は録画しているし2人でスペインまでサッカーを観に行ったこともある。その嫁(友人)はそうでもないのだけど笑。それでも楽しくやれている二人はすごいね。相手の趣味は否定しない、見守りつつ軽く参加するって大切なんだなと思う。そして自分にも趣味を持つことね。友人はカメラ始めて鉄道撮り出したりそのままカメラの鉄道旅に出たり、本当に自由な夫婦です。そんな夫婦へのお土産、特に旦那さんが喜ぶかなと。身につけた写真が届くのが楽しみです。

 

そして私の話。

私まだお家。

もう8:40なのに。。。

外は大雨。

頭が煮詰まって論文やりたくない。

本当に行きたくない。

もう大人が登校拒否ってとんでもないよね。相当いやだってことだからね。。。大概のことは人生で経験済みのアラフォーでも大学に行くのが億劫になる。もうやばいぜ。本当に行きたくないんだよ。どうしよう。

では。