シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

留学生のビザ問題-その後

発展途上国からの留学生の苦労

すごく時間が経ってしまった。でも以前の話の続きをさせて。

この2つの記事を覚えている?いない人は一度読んでみて。

要は、発展途上国出身のSHちゃんのビザ取得のお話。

 

もう一度SHちゃんの説明をすると、

エンデバー(オーストラリア政府の奨学金)を獲得して留学中、現在PhD4年目、

9月にグラスゴーで開催される国際学会でポスター発表予定、アブストもアクセプトずみ

学会に参加するためのFacultyのPRSS3000ドル獲得ずみ(これ私は落ちた)

でね、彼女は国籍の関係でシンガポール以外の国に入国するにはビザが必要。推薦状と必要なドキュメントをUK大使館提出てビザの結果待ち

UK大使館はリジェクト!!

 

えー!!

書類には何も落ち度ないよね?その辺を歩いているオーストラリア人より身元保証されている国も認める優秀な学生なのに、グラスゴーに入国するビザがないってなんとも理不尽なお話。

そしてその後、再申請を行う、、、

ここまでは私が8月に把握していた話。

 

そして学会2日目(日曜)、たまたま同じFacultyから参加しているPhDの学生3人とコーヒーをした時のことです。SHのビザの話が出ました。

SHと同じ研究室のAが感極まりそうな感じでSHの話をはじめました。

Aがシドニーを出発してグラスゴーへ向かったのは8/30木曜日。心残りは仲間のSHのこと。その段階でSHはUK大使館に再申請したVISAの結果まち。学会は9/1土曜からなのに2日前の木曜日にまだビザの申請が降りてない...これ絶対絶命。

しかーし、SHは金曜にVISAを取得できたようです。でもでもシドニーグラスゴー最短でも23時間かかるんだよ?学会開催前日に取得して慌てて航空券手配しても学会前半は出れない訳で、、、

学会は9/1(土)〜9/6(木)

SHは8/31VISA取得、9/4無事にグラスゴー着、9/5,6は無事ポスター発表をつとめました。

めでたしめでたし。

 

そして私のポスターとSHのポスターの位置がすごく近かったので、思い切って話しかけました。そして私はSHとお友達になりました!ワオー

SHのことが色々わかりました。同じアラフォーで私よりやや若いくらい。子供なし、旦那さんはいます。エンデバーだけに、旦那さんも連れてきてシドニー留学!最高だね。

そしてスーパーバイザーはうちのDeanでした!Deanがスーパーバイザーなんてとんでもない!笑

SHはPhD4年目にして、この学会がPhD生としては最初で最後の学会だったよう。だから旦那さんもグラスゴーに一緒に連れて来てました。家族旅行?笑。学会翌日からはエディンバラ2泊観光してから帰るらしくかなりルンルン。

発表の2日間色々と話したけど、私にはビザの苦労話とかは一切口にもせず。旦那さんともお話したけど、とっても良い人。穏やか人です。

私なら、学会にビザが下りなかったとか、後半しか参加できなかったとか引きづりそうなんだけどね、、彼女は元気そのもの。限られた時間を一生懸命に過ごしてました。

学びました。やっぱり彼女たちは強い。強くならざるを得ないのかな。日本人、どの国もビザなしであってもESTAくらいね。あーあ、恵まれすぎて、感謝する機会がない泣。でも感謝しないとね。見えない力で人生翻弄されることもあるのだから。

そして先日ブログでも書いたHDRのための開かれるPostgraduate ConferenceでSHの発表を見て来ました。

 スライド最後のacknowledgeを読み上げた後に、旦那さんへ向けた感謝の言葉も述べてました。

「ありがとう、私の教育のためにここまでついて来てくれてそして支えてくれて」ってね。うー、泣きそうになった。

 

心が汚い人からしたらさ、自国ではなくオーストラリア政府が学費生活費全サポート返済不要だから、家族両手あげてついて来たとか棚ぼたとか言いそうだけど、、、

そんな単純なことじゃない。これを獲得するのって大変。本当に本当に、獲得してからも努力と責任感の塊。というかそういう人にしか獲得できないものなんだと思う。奨学金は難しいからとか言い訳して、はなから応募もしない人達にはわからないような時間と労力を割いてます。取ったら名誉なんだけど取れない方が普通だから。わかっていても出願して、落ちると不安と絶望に陥り、それでも勉強にはなったと皆言います。

あなたが寝ている間に、あなたがぼーっとしいる間に、なんとなくそんなに深くもない友人となんとなくカフェでおしゃべりしたり、そんなことしている時間に、裏では頑張っている人がいます。どう思います?私はそれをいつも考えて、焦ります。すごい人を見ると、彼らが口にはしない影の努力が見える年齢になったので焦りつつも刺激を受けます。(アラフォーだからね、それくらいは少し察することができるようになる)

私が言いたいのは勉強をしろってことではないです。考え方や価値観の問題に近いかも。

最後、ちょっと語ってしまったけど、とりあえず、言いたかったことは、SHは無事に学会に参加できたよ!嬉しいね!そしてお友達になったよ!へへへ

では。