シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

一番長いミーティング-グラント計画...

もう疲れた。夕方4時ごろから初めて夜9時にミーティングが終わった。途中で一度だけ長い休憩をとったけどそれにしても長かった。ハナキンなのに、この重い感じ、なんだろうか。

まぁ、あえていうならば、その一回はさんだ休憩は海外らしいというかなんというか。スーパーバイザーの弟が研究室に遊びに来ていて、みんなでポップコーン作ってわいわいしたのだ笑。

私は休憩がてらモカを作って糖分を摂取して挑んだ後半、、、やっぱり頭は回らない。いや腑に落ちない感じがあって、なぜこんなにも複雑な方向に話が進むのか?と苛立ちさえ覚えた。予定とはどんどん離れた方向へ脱線していく。なんだろうかこの話し合いは...

最後の最後は次に応募するグラントの方向性が決まったので、ひと段落なのだか、そこに到るまでの助走期間というかブレインストーミングが長すぎた。ただいま帰宅して思うのは、この遠回りというか無駄にも思えるようなまでの壮大なブレインストーミング、絶対にこの先にプロジェクトにも活きてくると思う。

これはこれでよかった。

いま夜の11時なのに明日始発5:19の電車にのりロイヤルナショナルパーク30kmランに挑むなんて想像もつかない。脳が疲弊しているので、身体的な疲労も入れればバランスがとれるはず。プラス思考を匂わせながら寝るに限る。

では。

 

ぼやき・・・

昨日から携帯のカメラが壊れて写真が撮れないというハプニングを抱えています。はぁ。そしてブログも書きたいことたくさんあるのに時間がななかなかとれない。。。言い訳している暇があれは、1つ1つのイベントを記録に残しておかないと。じゃないと気がついたら全ての体験がどんどん忘れ去られ通り過ぎてしまうからね。明日はかけたら2つくらい書きたいなと思うけど、、、なんとかしなきゃね。論文のドラフトもいま抱えているし。。。はあ。

ブログに軽くぼやいたら少しすっきり。まだまだやれるよね。大丈夫大丈夫、なんとかするしかない。と自分に言い聞かせていると脳が逆に活発になって来た笑。

もうこの記事読んだ人は「こいつハナキンなのに暗い」とか思われそう。でもこれが現実。はぁ。

ではでは。