シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

MacBookAirのコードが壊れた

MacBookAirのコードは高級!

初めて知るMacのブランド力。

たかが充電器に119ドル!

9758円だよ?なんだよこの価格設定。

f:id:pskusg:20181123154729j:plain

でも必要だから購入。負けた気分でお買い上げ。

 

この話はさかのぼること1週間半前。11/22(木)夜23時からのミーティング直前の出来事から始まります。

長いぼやきになりそうです。

日中までは普通に充電できたのに、帰宅後ミーティング前に充電しておこうとコードを差すと反応しない。充電中はオレンジ色のランプが点灯するはずなのに色がつかない。部屋中の差込口にさしたけけど反応なし。

で、一気にピンチ。

そのとき残85%充電。オンラインミーティングは動画なのでかなり電池を消耗する。アラフォーにもなって「充電切れで退席」なんてはずかしいことは言いたくない。とりあえず画面のライトを一番暗くして自分が発言するとき以外はマイクはオフ。ミーティング無事に乗り切った。のこり10%ちょっと。急いで充電を切って翌朝に備える。

この日はもちろん、寝る前そわそわそわそわ。

ネガティブが止まらない。

もし充電器の不具合なら新しいのを買えばいい。ではもしパソコンの問題ならこれおおごとになるな。基本的にファイルはクラウドに保管しているから問題ないはずなんだけど、でもさもしももしももしもパソコン上にあやまって保存しているものがあったら?それに、Dropbox, One drive, Google Drive,とかなんらかのトラブルが起きていてアプリケーションとクラウドの同期ができていなかったらどうなる?

こりゃまずい。

翌朝は登校して充電器を試すがやっぱり反応なし。そして冷静にみたらコードが破れていることに気がついた。中の配線が一部むきだしに。

f:id:pskusg:20181123154801j:plain

今回のトラブルはパソコンが原因ではなさそう。と一安心したものの、やはり不安。10時に大学から徒歩圏内のBroadway4階のApple Storeに駆け込んで、お店にある充電器を試したら充電できた!

やったね。

ならば充電器を買えば済むのさ。

で、お買い上げ!

f:id:pskusg:20181123154729j:plain

私は3000-5000円くらいかなと思ってたけど1万円。

高すぎるね。

ちょっと、高いよね。

絶対高いよね?

オンラインで買えばもうすこしやすくなるのかなとか色々思ったけど、時間のほうが大切。待ってはいられない。パソコンなしでは生活が成り立たないので、思い切って購入。

はぁ、

ほっと一安心とともに、なぜこんなにも充電器が高いのかと帰り道に怒りがわいてきた!

f:id:pskusg:20181123154735j:plain

それでも新品は嬉しい。いざ箱を開けると新品充電器をみてテンションやや戻ってきたよ。

f:id:pskusg:20181123155101j:plain

箱のそこにもう1つコードがあって

f:id:pskusg:20181123155112j:plain

どうやらこれは延長コード。これいらないから、安くして欲しよね。。。

 

ここでついでにMacBookユーザーに聞きたいよ。みんななんでMac買うの?高くない?

私はいま使っているこのMacBookAirを使い始めたきっかけは2015年に当時のパソコンが壊れたから。以前はSonyのVAIOで7年使用。その時はすでに留学を見据えていたので新しいパソコンを買うお金を捻出することができなくて途方にくれていました。

で、2015年に身内が当時使用していない古い眠ったiPadをただで借りることができ(超ラッキー)、BluetoothでiPadと連動できるキーボード当時1万円だけを購入して、iPadをパソコンのような感じにして自宅で使ってました笑。貧乏すぎる笑。iPadだしofficeないやん?って思うよね。そうなんです!officeないから、それが必要なときは親族の家にお邪魔してパソコンを借りてました。自宅でやれるのはネット検索以外は仕事のメールチェックと返信のみ笑。そんな環境で大学院に出願しました笑。

そしていざ留学直前の2016年末-2017年始めの頃、私も腹をくくりました。「清水の舞台から飛び降りるつもりでパソコンを買おう!」そんな矢先これまた身内がもういらなくなったという当時で2年くらい前に購入したと思われるMacがあるという情報をもらい、それをただでいただきました。すごくありがたい。全然綺麗だし感謝しかわいてこなかった。ありがたいことに2017-2018と、このいただきもののusedのMacBookは私のシドニー留学をもう2年間毎日支えてくれています。そして、Windows以外は使用したことがなかったアラフォーの私もいまではWindowsもMacも使える器用なアラフォーになりました。大学はWindows, 個人はMacといった具合に3月から平行して連日触っているので、知識も使い勝手も同レベルに近い状態をキープしてます。もちろん同時平行で2つを使うと時々トラブルが起きるけど(互換性とか)、それもその都度勉強と思って原因を頑張って調べては対策したりと、、、いそしんでおります。

で、私のパソコンライフは貧乏そのもの。こんな流れだからこそ今回の充電器119ドルは、パソコンを購入するまたはしていたかもしれないことを考慮すればお安いなぁと思うようにしています。でもやっぱり119ドルって高い。たかがパソコンの充電コードだよ??

みんなよくMac持っているの見かけるけど、高いのによく買えるなぁとか思うのは、こんな貧乏ガジェット生活からくる、ひがみ半分の疑問でもあります。

今回のMac壊れたかも?と思ったとき脳裏によぎったのは、自腹で買う時がきたらどっちを購入するのかな。Windows or Mac ? 

私は業務ベースで考えると[やっぱり互換性が........]、私は多分Windowsにするかも。でもそんなのは想像したくないのでしないようにします。いまはこのいただきもののUsedのMacとPhDがもらえるその日まで仲良くやっていきたいと思います。良いものを持っていることも大切だけど、いかに愛着をもったものに囲まれて気持ちよく仕事ができるかも大切かなってね。もうこいつは手放したくない、修理してでも末長くいきたい大切な相棒です。

今日はパソコン愛で終わりたいと思います。さあ、今週も頑張ろう。

では。