シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

とうとう提出!

とうとうPhDにアプライした!

2018/12/18、今日の午後にPhDのアプリケーション提出しました。

f:id:pskusg:20181218174427p:plain

一皮むけましたよ!

これで一歩また前進!

不満は色々とある(←本当は木曜に提出の話だったと思うけど....)でもいいのさ結果オーライ!だって年内に出願できたのだから!

f:id:pskusg:20181218171441p:plain

もうポチッとスイッチ押したあと、速攻でスーパーバイザーの部屋をノックして報告。スーパーバイザーも私の至福に便乗して、調子に乗ってウェインクならぬ眉毛を上下に動かすという面白いサインを投げかけてきた笑。

f:id:pskusg:20181218174429p:plain

で、同じスーパーバイザーの元でMPhilしている学生Lもその会話に気がつき「やったね!」って「わーーーい!」って一緒に盛り上がる。

でもこれは夕方5時ごろのことなので、他の先生と学生は帰宅後です。明日また改めて報告したいと思います。祝いじゃーーー!!

ブログ開始から1年になります!

実は、今回のブログのタイトル「とうとう提出!」って意味があるんです。

理由はこれ↓

pskusg.hatenablog.com

初めてこのブログに記事を投稿したのが2017/12/19。この記事によると、偶然にも丸1年前の今日(2017/12/18)にPhDに出願したらしい!

奇跡!!!

あれから1年後も経つのね。

まさかあれから1年後にまたPhDに出願することになるとは.......よりにもよって同じ日に出願するなんて......

1年前の出願の結果は入学の5日前にPhD不合格通知とMPhil合格通知を同時にもらうという、ハラハラ&バタバタの展開。

今回のPhD出願も一筋縄ではいかなそう......本当に大丈夫なのかなぁ......

f:id:pskusg:20181218174434p:plain

あー、見えない力に脅かされるこの感じ......

f:id:pskusg:20181218174431p:plain

今年こそリベンジしたいな!

2年目の決意!

このブログは明日で開始から丸1年に、とうとう2年目に突入します。本当はもうブログやめようかなと思ったけど、もう少しだけ続けます。

そもそもブログの読者全然いないのよ

笑笑笑

私のブログの目的は、多くの人に読んでもらうことよりも、これらの情報に本当に興味ある人または興味がなくても同年代の人だったりとか何かしらの共通点があるからこのブログにふらりと立ち寄ってくれればそれでいいかなと思ってます。

じゃあ時間割いて続けて何になるんだ?って話になるんだけど、、、それでも総合的にみて続けてよかったと思えるのは、自分の日々の出来事や感情を綴ることで自分をいつでも振り返ることができたから。特に役立ったのは、モチベーション低くなった時やくじけそうになった時にたまに読み返しては励まされることがあるので。大学院留学って悔しさと挫折の繰り返しです。本当にメンタルきついです。

あとは、将来的(卒業後の進路は未定ですが...)に、きっとここに書き残していたことが役立つ日がやってくる気がする。例えばhonors talkのネタ1つにしても、記事に書いた時は自分のなかで衝撃が走ったけど、もう数日も経つと自分の頭には残ってなかったり。ここに細かく書き残しておけば、記事読んだ時にその時の感情が蘇るとともに、日本とオーストラリアのシステムの違いも思い出せたりするしね。海外で博士に挑戦できる人はまだまだ少ないからこそ、色々とシステムのことは書留めておきたい。

ということで、今日は2年目に突入の決意を固めたのです。

自分の身元も特にはブログで明かしてないから、「どこの誰だかわからないようなやつの書いている日記なんてさ」て感じで読みたい人もいないことは納得です。それでも、この記事を読んでくれているあなた!そこのあなた!読んでくれてありがとう。

 

最後にもう一度いわせて!

ブログ開始から1年経ったけど、まさかのちょうど1年後の同じ日にPhDに再出願してますよ私。人生って何が起きるかわからないね。これからも自分で人生を変えれることがあるならば、どんどん周のアドバイスに耳を傾け周りを受け入れて自身も変わっていきたいと思います!

気合いじゃ!

精進じゃ!

では。