シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

PhDになったので海外の大学で試験監督のバイトを始める-2

オーストラリアでTax File Numberを申請する

つい先日、オーアストラリアで労働するにはTax File Numberを取得する必要があることがわかった。だからその翌日にさっそく手続きに入った。

結論→Tax File Number申請手続きはかなりシンプル

Tax File Number 申請手順

"Tax File Number" "Australia"で検索して政府のサイトへ

Tax file number | Australian Taxation Office

[Apply for a TFN]の[Foreign Paspport Folderes]と進む

f:id:pskusg:20190209160359p:plain

そして下部に出てくる[Apply for TFN]をクリック!

f:id:pskusg:20190209160220p:plain

ここからが申請の手続きになります

1.Tax file number application or enquiryのページはごちゃごちゃ書いてあるけどnextを押して次のページへ

f:id:pskusg:20190209160227p:plain

2.TNF application for temporary visitor and permanent migrantsのページもごちゃごちゃ書いてあるけどをnextを押して次のページへ

f:id:pskusg:20190209160230p:plain

ここから個人情報をどんどん入力してはnextを押すだけ

3.パスポート情報

名前、パスポート発行元、渡航歴

f:id:pskusg:20190209160234p:plain

4.個人情報入力

名前、性別、配偶者有無

f:id:pskusg:20190209160049p:plain

5.TNF, ABN, CRNの番号の確認

TNFはいま申請している番号のことなのでもちろんNO

ABNit is used for various tax and other business purposesだそうです。私は会社持ってないし立ち上げる予定もないのでNO

CRNCustomer Reference Number (CRN) when you get payments and services from us (government). Your CRN identifies your personal record. 政府からpayment受けたことないのでNO

最後の質問にあるATOがあなたのTNFをCentrelinkに送りますかはNO

f:id:pskusg:20190209160053p:plain

6.オーストラリアの住所

f:id:pskusg:20190209160237p:plain

7.連絡先

もちろん[ME]にする。Anotherもあるけどその場合はその人の連絡先を書くらんがあったよ。

f:id:pskusg:20190209160056p:plain

8.申告

読んでからSubmitをクリック

f:id:pskusg:20190209160059p:plain

9.完了通知

f:id:pskusg:20190209160102p:plain

以上、Tax file numberの手続きでした。

ご覧のとおり超簡単。なのに1週間以上この手続きをしないまま放置してしまい、いまは後悔しかないです。

申請したのは2/9土曜。2/11月曜が大学の書類締め切りなので、月曜にTax File Numberが取得できるように祈るしかない。月曜に間に合う可能性も0ではないのだから。数パーセントにかけるよ!

 

この手続きで思ったのが、日本とシステムは違えど、どこの国もこうして似たような事務的な作業は存在するんだなぁと。

あとはインターナショナルの私がでこの手続きをすると馴染みがない言葉が色々とでてくるのでそれがわかりにくい。当たり前のように略語が使われると??ってなる。

例えば”ATO”。いきなり文脈のなかで「ATOが・・・」て書かれても「誰だATOって?」なるよね。それがAustralian Taxation Office の略だとは調べないとわからないわけで。まぁ、こうした経験を自身で一つ一つこなすことが試練であり留学の醍醐味なのでこれからもがんばるよ。

 

この話はまだまだ続きそうです。

では。