シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

PhDになったので海外の大学で試験監督のバイトを始める-3

Tax File Numberが届いた!

これは大学でInvigilationを始める決意をして、いま手続きを頑張っているお話。

過去のお話はこれ→

前回は、大学の締め切り3日前にTax File Number (TFN)を取得する必要があることを友人から聞いて慌ててTFNを申請したところまででした。

2/9(土) TFN申請

2/11(月) 大学締め切り

はぁ......締め切りに間に合わないからとりあえず締切日Faculty担当者にメール。そして返信は

No problem, thank you

超あっさり!あれ?冷たい?

まぁ気にしないのが一番。とにかく遅れても大丈夫みたい。

そして待つこと5日

2/15(金) TNF取得!!!!!

f:id:pskusg:20190220063326p:plain 

TNFは発行されると郵送で届く。個人的な印象だと、オーストラリアは事務手続きは基本的にオンライン化されていることが多い。今回のTNF発行はなぜペーパーベースなの?と少し疑問がわく。まあ、想像より早かったのでよし!とする。

というかよく見ると11 Feburary 2019とペーパーに書いてあるので、申請当日に番号は発行されてたみたい笑。

郵送あわせても1週間くらいでゲット。友人の「1週間か10日かかる」は正解。

とりあえず次のステップへ。

大学でInvigilationするための書類

1.       Completed Casual Appointment Form (please complete employee details)

2.       Signed Letter of Offer (page 9)

3.       Bank Account Form

4.       Copy of proof of identity

5.       Tax File Number Declaration Form (available here)

1:Completed casual Appointment Form 

これは大学の雇用に関する書類。自分の情報を記載するだけでよかった。ポジションや雇用形態など難しいところは全部事前にFacultyが記載してくれてる。ありがたい。

2:Facultyからのオファーレター

→全10ページを読んでサインして提出

Dear ---,

Offer of employment casual professional staff

Thank you for your interest in casual employment with the University of --- (University). Your willingness to contribute to the University’s activities is very much appreciated, and I am pleased to offer you employment in the School of --- on the terms set out in this offer of employment.

オファーレターはこんな始まりなんだけど、この後がながーーーーい。もう読むのいやになる。雇用形態、時間外の扱い、支払い方法、な、ど、な、ど。そしてそれぞれの項目ごとに従うポリシーが存在してリンク貼ってある始末。具体的には「このポリシーは〜に準ずる」とあってリンクにとぶとそのポリシーが「2015〇〇〇〇poilicy」みたい書いてある。この場合だと最終に改定されたのは2015年でこれに従うみたいな。。。(そんな内規まで読むのは不可能...)一応ふむふむって読んでなんとなく流して読み始める。

この長いオファーレター最後の10ページ目の最後の行にこれが!

これが!!

とうとうあったの!!

f:id:pskusg:20190217191028p:plain

キターーー!!!!!!

試験監督のバイト時給36.31ドル(約2900円)

これが安いのか高いのかはわからないけど文句なし!もともと自分の経験のためってのが目的でもあったので、たまにしかない仕事だけどこれだけもらえればよしかなと。

3:銀行口座詳細

→スタッフ番号、名前、所属、内線番号、銀行口座の情報を記載f:id:pskusg:20190217161257p:plain

内線番号記載する時に「あぁ、自分のデスクに専用電話があるって大切なんだ」と思った。

こいつの出番あるかもしれない(鳴るたびにいまでも緊張する)

f:id:pskusg:20180426172740j:plain

(私のデスクの電話) 

そうそう銀行口座はなぜか3箇所書く欄があるけど、私はカジュアルジョブになるので1つだけ書けばいいみたい。

f:id:pskusg:20190217161247p:plain

4:身分証明書

→パスポートコピー

5:Tax File Number 申告書

→オンラインからフォームをダウンロードして記入

前半は個人情報と届いたばかりのTNFを記載するだけなので簡単。

ただ後半の質問はなんだかよくわからなくて、一応こんな感じに仕上げた。

f:id:pskusg:20190217191024p:plain

大学の友人に聞いてみようかなぁと思ったけど、まぁミスあれば事務局から連絡ある?かもなのでこのまま提出した笑。

 無事にエントリー完了!

2/18(月)とうとう全ての海外の大学院で試験監督のバイトに申し込む手続きが終了した。

あとは初仕事を待つのみ。

f:id:pskusg:20190217192842p:plain

まだかなぁ~

初勤務は4月のミッドタームブレイクの前後頃じゃないかなと予想してます。

では。