シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

シドニーで映画鑑賞 "FREE SOLO"

映画 Free Soloとの出会い

つい先日Newtownに映画館があることを知った。それはO-week(2月下旬)のこと。図書館でもらった無料のUniバックの中に1枚のチラシが、

f:id:pskusg:20190304091439j:plain

DENDY

student 8ドル

って書いてある。DENDYってなんのことかわからなかったので調べると映画館のことだった。そんなに安いなら一度映画に行ってみようとその頃から思うようになった。きっかけはこんな感じで本当に些細な感じ。

そしてネットでみつけてしまった!

"FREE SOLO"

f:id:pskusg:20190312190712p:plain

第一印象は

「なんだこの崖をよじ登っている映画は」

 

当初予定していたNewtownの映画館DENDEYは上映時間が21:30頃、しかも週に3回しか上映してない。だから結局このチラシとは関係なくCentral Park Level3にあるPlace Central Sydneyで映画を見ることにした。

シドニー映画館 Place Central Sydney

前説が長くなりましたが、ここからやっと本題です。

オンラインでチケットを購入しようとしたらオンライン予約手数料1.6ドル。

え?こんなマニアックな映画に1.6もの手数料払う必要ある?平日月曜の夜19:50なんて空いてるよね?ということでここは 1.6ドル節約して現地購入に。

f:id:pskusg:20190311193620j:plain

なんとハイテクなこと。

これが映画館の入り口。

機械たったの4台。見渡す限りスタッフ0。

f:id:pskusg:20190311193015j:plain

この通りスクリーンタッチでカード払い。

そしてお値段なんと

学生8ドル

ぎょっ!

安すぎない?640円。

購入してスクリーンのドアの前までいくと、

「Cleaning in progress」

ってフダが貼ってある。しばらく待っていると開演3分前にやっとスクリーン8の扉が開いた!

なんと観客でてきた笑

全然Cleaningちゃうやん。

 

で、スタッフがどこからかやってきて、観客のチケット確認を始める。

学生割引で8ドル券買ったので学生証を準備していると、準備したそぶりだけで「オッケー」って言われた。

ゆるすぎる笑

f:id:pskusg:20190311194948j:plain

いざ入るとせまっ!笑

超コンパクト。人生で初めてこんな小さなシアターに入った!

通路挟んで前側2列、後側は3列

シアターはたったの5列だけ!

だから8ドルなのね...なんて思ったわけ。

でも

1ミリも文句はないよ!

・劇場が超きれい!

・シートが無駄にワイド!むしろ広すぎ!

・小さなテーブル付き!

・列の感覚も広っ!カバン床においてもおでぶさんが余裕で通れるくらい

あえていわせてもらうと、シアターの狭さより上映前のCMの長さが気になるよ!21分もCM続いたのよ!この時点でやや疲れた。

最終的には観客11人。小さめのシアターだけど思っていた以上に観客いるじゃん。ということで色々と上映までに驚きの連続でした。

Free Solo のストーリー

Professional rock climber Alex Honnold attempts to conquer the first free solo climb of famed El Capitan's 900-metre vertical rock face at Yosemite National Park.

Free Soloはドキュメンタリー映画。

公式サイト→Free Solo, a National Geographic Movie

プロのクライマーアレックスが主人公。

彼はまだ誰も成し遂げたことないヨセミテ国立公園の岩をロープなしで上まで登るという挑戦をします。

ウェブサイトの公式映像

www.youtube.com

www.youtube.com

この映像とホームページみたらかなり気になるよね?面白そうじゃない?

個人的にはファンタジーやアクションよりドキュメンタリーなど現実的なお話が好きです。特に自分とは違う世界に居る人の話は興味深い。こんな岩をあえてフリークライミング(命綱なしのクライミング)するという目標を持つこともすごいし、目標達成までのプロセスは目を見張るものがある。どんな業界にいても業界の上にいる人はやっぱり自分を律することができる努力人間、苦労人、そしてユニークなんだなと思う。こういうのってなかなか見たくてもみれなかったりするから、映画にしてくれたおかげで自分と違う世界にいる人の生活がみれるのはすごくありがたい。それにしてもクライミングの話をする時のアレックスは目が超輝いている笑。

あまり映画の内容はかけないけど、ぜひこのヨセミテ公園の岩をロープなしで登るアレックスを一度みてほしい。シドニーの人はまだ間に合うよ!特にシドニーは今日から来週の火曜まで珍しくずーーーーーっと1週間雨です。こんな時は映画で2時間くらい過ごすのも悪くない(←20分くらいCMです)よね。

 

小さなミス一つで、

小さなスリップ一つで、

死ぬ

そんな状況にわざわざ自分の身をおくアレックスってすごい。私にはできない。

 

全身筋肉痛のなか月曜の夜からわざわざ映画館に出かけてよかったぁ。 8ドルは良いお金の使いかただったと思える!大満足の夜でした。

では。