シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

卒業生とご飯

卒業生とご飯

火曜の話ね。

昨年2018年6月にPhD卒業した学生と夜ごはんにいってきた。以前にもブログで書いたけど、以前の話はこちら

pskusg.hatenablog.com

ブログためててまだ卒業式のことはかけてない、すまん。

とにかく先週の金曜はFacultyの卒業式でした。卒業後は2週間以内に帰国するという契約なので、ダッシュでタイに帰国し仕事復帰していたGちゃん。このたび卒業式のためにシドニーへ戻って来た!

金曜にも卒業式で会ったけど、火曜の夜は2人でごはんにいってきた。 

Gはいまタイの大学でに勤務してます。この卒業式のために年20日ある有給をほぼ消化してしまったらしい笑。でもfainalの学位だしね、絶対に卒業式にはでたいよね!!その気持ちわかる!そして親族11人だったかな?とにかく大勢で旅行もかねてシドニーへ来ていたので、前半は親族の旅行ガイドで忙しかったらしい。で、親族を先に帰国させてのこりの数日を友人と時間刻みでお出かけして相当つかれたご様子。

私もいつかPhDとって帰国する時がくるんだなぁと思うと、悔いのないようにやらなきゃと改めて自分にカツをいれる。そして時間の早さに驚くばかり。Gが卒業してもう半年もたったんだ。

人は半年もあると大きく変わるらしい。私のいまの方向性にたまげてた!笑

私←MPhilからPhDにジャンプアップした!トレラン始めた。Blue mountain 100km走るのが今の目標。ジムに通い始めた。プロテインとBCAAを飲み始めた。ビタミンBとCを飲み始めた。アブダビとコペンハーゲンにも出かける予定。

6ヶ月もあれば、こんなにもライフスタイル変えたりできるんだね笑。研究に健康に勤しんでる感じ。いまの私は相当ヘルシーです。

最近は研究で挫折を味わってて先日相当悔しいけど敗北宣言したりといいことばかりじゃないけど、それでも簡単なことや知っていることをやり続けるより、先が見えなくても難しいことに挑戦したり学んだりしている方が好きだな。

Gは「PhD journeyが人生で一番楽しかった」と言っていた。いまのところ相当ハードですが、PhD journeyを私もそれなりに楽しんでます。このまま、研究がんばりたい。

では。