シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

PRSS2019がキターーー!

PRSS 2019 ついにオープン

4月1日ついにその日は来た!

メールのタイトル

PRSS - now open!

うぉおおお!キター!

この時をいまかいまかと待っておりました。

Dear HDR students and supervisors,

The University PRSS scheme is now open for applications, to be completed online on the PRSS page. Attached are the guidelines that are specific for the Faculty of --- (which includes --- of course), so please read those carefully before applying.

The applications close on midnight Friday May 3rd, any questions regarding the scheme can be directed to HDRAC on ---@--. 

Best wishes,

去年は入学2ヶ月でPRSSに応募し落選。"今年2019年こそPSRRげっと!"を目標に掲げて今日までやってきました.

しかし

PRSSのシステムが変わってしまった!

うぎゃーーー!

昨年に比べPSRRのオープンが遅くて......嫌な予感はしていたんだよね。まさかこんなことになるとは......

結論!!!!

もちろん今年もダメ元でエントリーします!ダメ元でもエントリーすることが大切!そして最近知ったのだけどこのPostgraduate Research Support Scheme(通称PRSS)は大学の公式な研究助成の位置付けなので、CVに業績として書いていいらしい!

だから😖なんとしても獲得したい!

PRSSって何?という方は2018年PRSSの話をこちらからどうぞ↓

PRSSの変更点

海外の大学は努力したものや成果を出したものに手厚いサービースが与えられるシステム。私の学生の時とは大違い、、、なんとなく一生懸命やっていればいいってものでもない。エビデンスが全てと言われているようなもの。。。大げさかもしれないけど、それくらい能力主義という現実をつきつけられている気分になります。

今回はよくもわるくも変わりました。

改善された良い点

・Self-assesment tool が廃止

・最高支給額が3000から3500ドルへUP

f:id:pskusg:20180411204511p:plain

昨年2018年は学会発表、学会で受賞歴、論文数、論文のImpact Factorが業績としてスコア化され評価された。このPRSSのself-assessment guideの詳細は、

publicationが1本以上あるか10点

publicationの中でimpact factor が2以上のものが1本以上あるか10点

publicationの数が2つ以上あるか10点

学会発表があるか5点

学会発表で受賞したか5点

おまけとしてFainal yearの学生にはボーナスポイント20点

これみて厳しいと思うよね?

このアセスメントがなくなったのは確かに嬉しいけど、、、スコア廃止された喜び以上にPRSSのメールを見て気になることがある。このPRSS openのメールに添付されていたファイルのタイトル

Postgraduate Research Support Scheme FACULTY RANKING CRITERIA

2019年PRSSは、新しいcriteriaを採用しますよというお知らせ。そして文面はこう始まる

In November 2018 in response to student feedback the University Executive - Research Education Committee approved a new set of procedures outlining the allocation criteria for the award of the Postgraduate Research Support Scheme (PRSS). The significant changes outlined by these procedures are that Faculty wide guidelines must be produced to guide applicants in their funding applications, that the maximum amount of PRSS funding for each successful applicant is $3,500 and that the allocation criteria must be published online.

えー、「学生のフィードバックに応えるために委員会がPRSS授与の基準を新しく作り直しました。学生のためにFacultyの幅広いガイドライン作成されるべきだから。」みたいなことが書いてあった。

"学生のフィードバック"

!?

これ私かも??

笑。

笑。

まじか。

私1人のフィードバックとはもちろん限らないけど、、、少なくとも心当たりがある。

2018年10月、MPhil1年目のAnnual Progress Review(APR:1年に1回ある大学からのインタビュー)の時に話は遡ります。

インタビューも無事に終わりそうな瞬間、おきまりの「最後に何か言いたいことはある?」と聞かれ、とっさに私は大学のPRSSのシステムについて物申したのだ。

まさかあれが反映されちゃったの?

 

はぁ。この話続きます。

最後に、最近の食べ物をちょろっと公開

f:id:pskusg:20190403122524j:plain

無料でミニカップケーキをもらった。大学のユニオンがイベントやってて、前を通りかかった時に話を聞いた。ドネーションに関するイベントで、コインを募金しようとしたらその日はノーコイン!泣。流石に札は無理だからごめんねといって立ち去ろうとしたら、そのよくできた学生さんが「話聞いてくれて募金しようとしてくれたからケーキ食べていいよ」って。

f:id:pskusg:20190328112007j:plain

これはオランダ土産のチョコ。模様すごくない?

ちなみにこの水色の包装紙のチョコは普通なんだけど、

f:id:pskusg:20190315111547j:plain

この紫の包装紙の方のTUNY'Sはやばいです!中にプリッツェルと塩が入ってるのよ!

これいつか誰かがオランダ行く際はお土産リストに決定!ところでTUNY'Sって有名なの?

f:id:pskusg:20190328110333j:plain

ずっと放置していたヌードルに手をつけた。O-weekに無料でもらった戦利品。中に折りたたみのフォーク付き。味はそれなり。不味くはないけど、自分で買うことはないかなぁ。

 

では。