シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

PRSS2019がキターーー!続続

ちょっとどきっとしたメール

Dear Student,
Thank you for your application for the Postgraduate Research Support Scheme (PRSS). You application is being assessed and you will receive advice regarding the outcome in due course.

Please ensure that your bank account details are up to date in --- Student. These details are required to make a payment of funds, should you be successful. There is no alternative method of payment.

Please login to --- Student, go to My Finances, and add your bank account details to your student record if they are not already there.

NB: This is not confirmation that you have received PRSS funding. You will be notified of your application outcome in due course.

Kind regards,

Higher Degree by Research Administrative Centre

日中にこれがきたのよね。

いそいそと仕事してるときに、ちらっとタイトルに「PRSS」って文字が含まれているメールきたら勘違いするよね。

うおっ!

って他のHDRも思ったと思うよ。

残念ながらPRSS合格の通知ではなかった。

 

PRSSのお金は個人の銀行口座へ直接入金されるらしい。銀行の口座番号を自分のUni account page に事前登録しておく必要があるみたい。ってか、試験管のバイトの登録をするのに必要だったからすでに登録済みなんだけど、心配なのでもう一度確認しておいた!そして問題なし!

こっちはいつでもPRSS3500ドル受け取る心の準備だけはできてます!

実際アプリケーションで請求した額は3276ドルなので、マックスでもらえて3276ドル!過去の受賞者に聞くと請求額より減額されることはよくあるらしい。

今年のPRSSは3500ドルへ増額が決まりHDRの中では少々ざわつきがありましたが、「Transparency 透明性」って大切でしょ?ってことで、カサ増し請求はせずにちゃんと一番安いプライスで請求しました。

これがアプリケーションに実際に書いた内容↓

Details of expenses for registration and travel expenses

  • Registration 475AUD (€300) (Early bird and student registration)
  • Section dinner 95AUD (€60) (The Social and Administrative --- Section)
  • Flight 1,801AUD (Average price)
  • Accommodation 907AUD (AED2,359) (Hotel recommended by ---, Average price)  
  • Poster printing 60AUD (Size A0, Polyester material - Digifab)

Total: 3,276AUD

Requested fund: 3,276AUD

 

・学会登録料はもちろん早割・学割プライス

・セクションディーナー代

・フライト代金はskyscannerで検索して一番安い価格のものを参考にして請求し、その検索の画面をスクリーンショットにして添付

・ホテルは学会がウェブ上で推奨していた6つくらいある中で一番安い値段のものを選び、検索画面をスクリーンショットして添付

・ポスター代は持ち運びに便利な布を選択 (紙は一番安いけど持ち運び不便なので却下)し、コピー屋さんの名前とプライスがわかる画面をスクリーンショットして添付

これらの証拠となるレシートや画像をpdfファイル一つにまとめてアップロード。1つにまとめるのは指定されていたのでやったけど、念の為にアレンジもしておいた。

・自分のリスト順とレシート順が一致するように画像を組む ←これは一般常識か?

・各請求金額の箇所はそれぞれ枠で色を付けて囲う ←どの金額で請求しているのかがわかりやすくなるように

 

ということで、PRSSゼッタイに欲しい!

ないと困る。

うん、頑張る。

では。

 

 

PRSS2019の記事はこれ↓

PRSS2019の推薦状の話↓