シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

北欧へ行くよ、やっとレジストレーション完了

ノルディックの学会準備

やっと来週参加するノルディックのカンファレンスの参加登録を、本日火曜の午前中に済ませました。

遅っ!

これで明日水曜に飛行機にのるだけ!

 

実は昨日resistrationしようとしたら、申し込み期限が過ぎていてエントリーできず。学会の担当者あてにメールして連絡して、エントリーし忘れたPhD学生2人のためだけにレジストレーションを再度オープンにしてもらい、オンラインレジストレーションを済ませました。

人に迷惑をかけてしまいました。アラフォーながら恥ずかしい。スタッフの寛容さに感謝。大変ご迷惑をおかけしました。というのも、私たち2人はワークショップ運営陣なので断るわけにはいかなかったんだなぁ、たぶん・・・

 

そもそも疑問があるよ

学会開催の1週間半前にレジストレーションをクローズするなんて少し早すぎない?そんなの初めての経験。学会によって参加だけのエントリーは当日も可だったりするんだけど。

 

何がともあれ、来週はデンマークにいます!

 

少し学会の話をすると、この学会はレジストレーションの段階で必ず2つのワークショップ(WS)に参加申し込みをする必要がある(WS参加費はレジストレーションに含まれている)。

枠は2枠あって、この枠の間は学会会場では何も他の発表は行われない。だから学会参加者がこの2枠は必ずどこかのワークショップに参加しているというながれのようです。各枠は3種類のWSが開催されます。

6/13 13:00-14:30 (WS1, WS2, WS3)

6/13 15:30-17:00 (WS4, WS5, WS6)

ね。

この2枠の間の1時間はcoffee breakです。

私はWS2とWS6を選択。

WS2は、うちのチームが開催するワークショップ。だから参加といっても、ワークショップを開催する運営スタッフの1人としての参加登録。

WS6は自分の好みで選びました”Quality in Research”。もうこの分野はけっこう自分では知識あるほうだと思うけど、WS4,5は興味がなかったので、自分の知識を再確認そしてないところを補うかつ深める意味でもWS6にしました。WS6で、がんがんディスカッションができたらいいなという願いもこめて。

で、ここで嬉しいことが!

エントリーするときのタブがこうなってた↓

「WS1 - ●●」

「WS2 - ●● Left 5」

「WS3 - ●●」

ぎゃーーーーー!

私たちのWS2が今回一番人気じゃん!

もう1人のPhDに即効で話しかけると、いま同時進行でregistrationやっていた友人も気が付いたみたい笑。ちなみに別枠で開催されるWS4-6には残数が少ないお知らせはなかったので、こちらの枠はおそわく均等に参加者がわかれたのだと思われる。

ともあれ、

即効でスーパーバイザーへ報告!

無言でうなずくスーパーバイザー

特にコメントなし

f:id:pskusg:20190604222838p:plain

なんだかな、このスーパーバイザーのなんともいえない貫禄。些細なイベントなんかにに一喜一憂はしない。

あ〜、身につけれるものなら私も身に着けたいその貫禄とやらを。あわよくば、買えるものなら買いたいわ。

 

 

いまブログを書いているは夜の11時半なんだ。もう眠いのでねるよ。

明日はいそがしくなるぞー

午前は学校へいき、お昼1時間でパッキング済ませて、15:55のフライトでシドニーを発ちます!

f:id:pskusg:20190603085111p:plain

では。