シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

コペンハーゲンからシドニーへ帰る

やっとシドニーへ帰国できる

今回の旅は一言でまとめると

「かなり疲れた」

かなり疲れたため、学会中は毎晩自分の部屋に入った瞬間にそのまま就寝。靴だけ脱いで、着替えもせず、歯も磨かず、メイクも落とさず、時計もしたまま、ただベットに横たわりそのまま気を失うように寝る、そんな日々でした。

留学する前って「海外在住や海外勤務の人ってすごいなぁ」って憧れを抱いていたけど、想像以上に大変です。現実はとてつもなく疲れる。能力はもちろん必要なんだろうけど、もっと大事なのはメンタルだと思いました。みんな態度がでかい!笑、圧が強い!笑、こんなところでまともに会話をしないといけないこの現状が辛くて辛くて、辛くて辛くて神経擦り減らすように過ごしました。

生まれも育ちも日本のこの私が、海外で挑戦するというのはいやはや無理がある・・・。とはいえ実りの多い旅でした。度胸がまたつきました。海外では度胸がないとやっていけない。もっともっと度胸をつけないと!

 

 

いま全ての用事が終わり、コペンハーゲンのラウンジでブログを書いています。

これからデンマークのコペンハーゲンを出発して、オーストリアのウィーンへ

f:id:pskusg:20190617021833p:plain

f:id:pskusg:20190617023321p:plain

ウィーンからタイのバンコクへ

f:id:pskusg:20190617021836p:plain

f:id:pskusg:20190617023321p:plain

タイのバンコクから自宅のあるシドニーへ

f:id:pskusg:20190617021839p:plain

f:id:pskusg:20190617021831p:plain

丸一日かかりますが、頑張ります。

この間の目標は、

本を4分の1くらい読み進めること!

機内にテトリスがあったら全クリすること!

お勉強と遊びを両立できたらいいな。

では。