シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

落ち武者 2019

グラントに落ちた!

今日の午後、グラント応募結果を受け取った。

不採択

まじか。

研究助成金逃した・・・。

落ち武者モード入ります。

f:id:pskusg:20190621193709p:plain

というか、No publicationの私。

f:id:pskusg:20190621193656p:plain

論文実績0でエントリーし、他のapplicantsに勝てるというか勝ちたいと本気で思っていた笑。No publicatioでエントリーしたのがそもそも無謀だったか?

今までのグラントはスーパーバイザーの名前や副スーパーバイザーの名前でグラントに応募してきた。だから自身は共同研究者という位置付けだった。今回落ちたこのグラントが人生で初めて自身の名前を研究責任者と位置付けてエントリーしたグラントだったのよ。ゆえにショック倍増!ビギナーズラックというのは研究助成金応募では存在しないらしい。あーあ、「応募資格があるならなんでも挑戦したい」その一心でここまでやってきたのに限界を感じる。

f:id:pskusg:20190621193704p:plain

みんな応援しているようで、そもそも私はNo publicationだからはなから無理だと思ってたりして?泣

f:id:pskusg:20190621193709p:plain

ちーん。

 

もちろんスーパーバイザーに報告。私があたかも身内が亡くなった報告をしたかのごとく深〜く「I'm so sorry」と2回も言ってきた。

気の毒な私?今月なんども口に出して「グラント結果を楽しみにしてるんだ♫」と話してたから、もうこれ以上のコメントがいえないのかもしれない。

f:id:pskusg:20190621192859p:plain

スーパーバイザー、あなたに同情されなくてもバックアッププランありますから。

f:id:pskusg:20190621192915p:plain

バックアッププランはちと忙しい。

締め切りは6月30日。あと1週間しかない!

でも今回落ちたグラントのアプリケーションをアレンジするだけでいいから一から書く必要ないのよね。だからやれないことはないと思う。

f:id:pskusg:20190621192904p:plain

ということで、今週末に猛烈に時間かけて、概ねアプリケーションを完成させる予定。そして月曜に細かな推薦状や同意書を揃えるぜ!

f:id:pskusg:20190523205552p:plain

友人にアドバイスを受けた。出願しまくるしか対策はないのだ・・・。とにかく願書を出しまくることでしか助成金は手に入らない。

アグリー!

そして年内はこれが最後の研究助成金のチャンス。全力でいくしかない。

もしだめなら・・・

f:id:pskusg:20190621192908p:plain

では。