シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

シドニーで釜玉弁当をもっていく女

昨日も今朝も、朝が起きれない。起きても頭が動いてない感じがある。過労働とストレスが結構こたえているのだ。

私の場合、こんな時、どうしたものかと考えた結果がこれ

↓↓↓

f:id:pskusg:20191108091201j:plain

こう見えてこれが本日のお弁当。

・ラップで包んだ冷凍うどん1玉

・生卵1個

・アボカド1個

このお弁当を侮ることなかれ、手抜きでもあり、わくわくと幸せが詰まっている。

 

準備時間は0分、冷蔵庫から取り出しただけ→簡単かつ軽労働!

釜玉うどんを大学のデスクで食べる→初の試みなのでわくわく♫

日中に糖質が摂取できる→疲れた脳には糖質!

 

こうして

シドニーの研究室で日中に釜玉を食べる

というプロジェクトが始動した

 

 

でもね、、、

いざ大学行くと、

雑務雑務雑務

気が付いたら午後2時!

 

メール整理やセミナー準備が大半。会場手配やポスター作成、演者への連絡等、今日中に全ての業務を確定&完了させないといけなくなってね。雑務といってもこのセミナーって私の研究に直結するから大切なんだよね。

(*´Д`)

それにしてもお腹空いた。

途中何度もお腹がなっていたけど、残念なことに、待ったなしでしたよ。何でしょうか、この朝からジュースとコーヒー各一杯で14時まで!疲れているのにエナジー足りなさすぎ。

 

ということで、やっとご飯タイム

シドニーの研究室で日中に釜玉を食べる

とうとう始まります。

f:id:pskusg:20191108091201j:plain

ラップごと冷凍うどんをお皿に載せてレンジでチン(^^♪

1分やって様子みてさらに1分でいい感じに解凍

f:id:pskusg:20191108142116j:plain

お皿に卵黄を盛り付けて完成

お~、手間いらず。

シドニーのオフィスで釜玉を作った人は私が初めての可能性ありますよ!

だし醤油は欠かせないアイテム。あとは途中で味へん用に岩塩←だし醤油が低塩なので、塩っ気が欲しいところです←低塩の意味なし!

f:id:pskusg:20191108142206j:plain

お箸はないので、フォークでトライ

f:id:pskusg:20191108142644j:plain

食べにくかったので、結局パスタ風にフォークとスプーンを使用

 

 

感想は、

うまいじゃ~ん

(/・ω・)/

釜玉って癒される~

(*´ω`*)

そそそ、アボカドは

アボカドのお刺身

として夜にいただく予定です。

スライスのアボカドをわさび醤油で☆

 

最後にシドニーおうどん事情

シドニーでは日本の冷凍うどんが5玉入りで6ドルで販売されています。日本の2倍くらいするけど、時間がない時は重宝します。だから常備ストックとして冷凍庫に入れています❢

 

よし、これからやっと研究作業、

(;´・ω・)

本業に入ります。では。