シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

怪我はそこそこに、トレランとお洒落ラン

先週のコソ練のこと。

2週間前に右外脛骨障害を発症。1週間ランオフして、2週目の先週もランオフするといつかのブログで書いたけど、実はそのブログの夜からとトレーニングを再開してました。今更、コソ練の事後報告。

先週のコソ練3回の内訳は大したことない。

日月火に、ストレッチ20分、鏑木トレミ傾斜10-12・時速4.5-5の歩き30分をこなした。まだ違和感があったのでこれが限界。水木金はオフで、とうとう週末にトレラン再開を果たす!

 

土曜のランのこと。

土曜早朝がトレランの定番なんだけど、最近の平日疲れを抜くために自分が納得いくところまで寝てから出発。自宅出たころには朝10時過ぎだった。

まずは、キネシオテープを購入するためセントラル近くの薬局へ

f:id:pskusg:20191109103731j:plain

ディスカウント店なのになぜかキネシオテープは安くない

f:id:pskusg:20191109103744j:plain

コールズ(大型スーパー)のプライベートブランドほうがはるかに安いけど、時間がないから今回はここで購入

f:id:pskusg:20191109112315j:plain

そしてスパイダーマン風のやつ購入してみた(笑)

タイツで隠れるので、別に周りにはばれないのだが、自分がこの柄を貼ることに違和感あり

f:id:pskusg:20191109131514j:plain

土曜にやってきたのはLindfield、だって2週間前と同じGarigal National Parkでリベンジしたいから

f:id:pskusg:20191109135757j:plain

いつものいばらの道をノソノソと下る(写真左は有刺鉄線)

f:id:pskusg:20191109134614j:plain

この日もトカゲいろいろ、こいつなぜか逃げないやつ

f:id:pskusg:20191109134700j:plain

トカゲって結構開脚してるのね

写真はないけどこの日はウサギとワラビーもみることができた。2週間ぶりのトレランには非日常がいっぱい詰まってて、頭がクリアになる感じがあった。やっぱりトレランの景色って目にも心にも優しい。

f:id:pskusg:20191109152643j:plain

そうそう、2週間前に来た時からBluff trackだけがなぜか荒れているのが気になっている。

f:id:pskusg:20191109150026j:plain

大雨と強風のため?なのかな?とにかく木がことごとく折れている。意図的に切られた感じではない。このトレイルだけなんだ。それが不思議!

このコースはsydney trail seriesのコースに1月からの3か月間使用されるので、数か月後には整備されるはずだけど、それにしても不便。

f:id:pskusg:20191109161731j:plain

大きな石を腿上げしながら登るのが嫌いなんだ。まだまだ股関節の可動域も狭いので開脚は厳しいものがある。ストレッチがんばります。

(*^^)v

そしてこの日、なんとかLindfield往復達成!実はこれが初めて。

 

37.01㎞

2219calories

1303m+

足はもちろん痛いけど、最後までジョグを続けることはできた!しばらくはストレッチ中心でランオフします。

 

 

日曜のお洒落ランのこと。

これも2週間前の怪我のせいで延期になってたやつ。リベンジできた。

f:id:pskusg:20191110072501j:plain

Bondai5 (HOKAONEONE)でBondai Beachを走る

f:id:pskusg:20191110072449j:plain

朝8時ちかいので完全に日があがってた!

f:id:pskusg:20191110072852j:plain

久しぶりのボンダイにテンション上がります。

そもそもお洒落ランというのは、私の靴とビーチ名が同じだからではなく、アートを鑑賞しながら走るから「お洒落ラン」と名付けてみました。

sculpturebythesea.com

Sculpture by the sea は毎年一度開催されるアートな祭典☆ボンダイビーチからタマラマビーチまでアートが並びます。

今年は10/24-11/10に開催中で、この日曜が最終日でした。

去年の記事はこれ↓

シドニーのイベントSculpture by the sea (2018/10/21)

→Sculpture by the seaの記事というより、トレラン情報のほうが多い。もはやただのトレラン記事だった(笑)。

Sculpture by the sea最終日 (2018/11/4) 

→昨年も最終日に行ったみたい。

 

では今年のSculpture by the seaの一部を紹介

f:id:pskusg:20191110072949j:plain

これが一番目の作品

f:id:pskusg:20191110073041j:plain

その近くに日本人の作品みつけた~

f:id:pskusg:20191110073304j:plain

f:id:pskusg:20191110074115j:plain

f:id:pskusg:20191110073848j:plain

ギャラリーは9時からなのでまだ開いておらず残念。ちなみにギャラリー前のシルバーの木も作品です。

f:id:pskusg:20191110073800j:plain

車の横から迫力ある鳥が飛び出している作品

f:id:pskusg:20191110074307j:plain

f:id:pskusg:20191110074254j:plain

(`・ω・´)顔

f:id:pskusg:20191110074335j:plain

だぶん、肺!

いや、肺にしかみえない。

f:id:pskusg:20191110075142j:plain

これは去年もあったアーティストの作品。

ちなみに去年はこれ↓

f:id:pskusg:20181104074239j:plain

ワイヤーを使用した作品

素敵な作品より気になる人を発見↓

f:id:pskusg:20191110074812j:plain

憧れの6 foot track marathonのフィニッシャータンクトップ!しかも2018年!サンバイザーもよく見えなかったけど多分どこかの大会のもの。シューズはinov8。彼は間違いなくトレイルランナー、相方の女性も足が仕上がっている。

f:id:pskusg:20191111161446p:plain

6 foot track marathonは憧れの大会なんだけどいまだ参加条件を満たしておらず、2019年3月大会は出場権なし。だから2020年3月を目指します!

 

話はそれたけど、またアートに話を戻して、

f:id:pskusg:20191110075750j:plain

これは素敵だった

岸壁の下の景色が額縁のなかの絵画のようになる

f:id:pskusg:20191110075814j:plain

横からみると岸壁に先が付きだしていて、鏡でがけ下の波を映している

f:id:pskusg:20191110074618j:plain

f:id:pskusg:20191111105232j:plain

f:id:pskusg:20191111105237j:plain

今回個人的に気に入った作品はこれ。おうちみたい。昔いったカッパドキアを思い出す。

f:id:pskusg:20191110080103j:plain

それにしてもすごい人

f:id:pskusg:20191110080145j:plain

アートはこんな絶景越しに楽しめます、最高すぎる

f:id:pskusg:20191110080929j:plain

ここが最終点のタマラマビーチ。ビーチのあちらこちらにアートが立ち並ぶ。

f:id:pskusg:20191110081141j:plain

気になるのはこのビーチバレー組。アートとは無関係にいつものスポーツを楽しむ(笑)ボールあたったりしないのか?

f:id:pskusg:20191110081347j:plain

ということで、これにて終了。

前日のトレランで足が痛いので、バス停まで住宅地をランしてそそくさと帰宅。

f:id:pskusg:20191110082910j:plain

ボンダイの住宅地で日本の中古車みつけた。大阪の番号がばっちり書いてありました。

f:id:pskusg:20191110090334j:plain

これは帰り道のシティーの写真。シドニーではトラム試運転が始まってます。ガラッと雰囲気がかわりました!

f:id:pskusg:20191110124636j:plain

帰宅したら茶そば(日本から持ってきたもの)をいただいて休日は終了。

f:id:pskusg:20191111105243j:plain

そんな休日でした。

では。