シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

スーパーバイザーから電話

今日も大学お休みした。

寝込んで本日で4日目。本当に体調が悪い。毎日薬づけ、未だに咳と頭痛と咽頭痛。昨夜とうとう声が完全に出なくなった(笑)。そして喉が痛くて寝れなくなった。喉の炎症を抑えるために必至にアズノールを繰り返した。

今朝は、なんとか音が出せるようになった。かなりハスキーだけど、音がだせる。これは嬉しい。

f:id:pskusg:20200218170200j:image

しかし、私の声はかすれてほぼ言葉になってないレベル。

f:id:pskusg:20200218170200j:image

何度話しかけても無視される。グーグルに人間の声として認識してもらえない。

機械と話すのけっこう楽しかったのに〜

 

さて、メールのタイトル、スーパーバイザーから電話がきた話。

今日もスーパーバイザーへ欠席の連絡をした。咳があること声が出なくなったことを伝えた。

「声が出ない」と書いたのに、さっき電話がきた(笑)

(´・ω・`)

理解に苦しむ。

(´・ω・`)

電話、悩むよね。だって声が出ない。 しかも声が出ないのに英語の電話。

(´・ω・`)

無理でしょ。

でもなんだかコール長いし、とりあえず頑張ってハローって電話にでた(笑)

コールを受けて気がつく!

あー、

やっぱり

声が出ない!(笑)

 

電話はたいした内容ではないけど、留学生の安否確認みたいなものかな。わざわざ学生へ電話くれる優しさありがたい。本当にスーパーバイザーはいい人だぁ。

(´・ω・`)

しかし、こちらは声がかれて出ないからね、申し訳なさ過ぎて辛い。

とりあえず、精神的には問題ないこと(ここ数ヶ月は相当な仕事量だったからメンタルがつぶれないかを気にしていた)、咳落ち着くまでは休むこと、薬は十分にあることを私なりに伝えた。スーパーバイザーが私の声を聞き取れたかは謎。

 

スーパーバイザーいってたけど、明日からOweekらしい! 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

ス「明日からOweekだ。今日はKと思い出してたけど、去年は無料でいろいろな商品を手に入れたな。」

って(笑)

もはや私の病気より、明日からのOweekに心を持ってかれているスーパーバイザーでした。

 

シドニーも今週から新学期が始まったみたい!

私のPhD3年目もう間もなく始まります!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

病気に負けてる場合ではない。

精進します。

では。