シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

エシックスおわった~

f:id:pskusg:20190718092747p:plain

2週間弱ブログをお休みしてしまいました

 

とりあえずご報告を~

わたし

まだ

元気に暮らしていますので!

f:id:pskusg:20190718093657p:plain

よろしく~

f:id:pskusg:20190718092236p:plain

 

 

ブログ再開にあたり、今日は嬉しいことを書きます!

世界はコロナで大変な時だからこそ、良い事から書きたい☆

 

昨日連絡がきた!

f:id:pskusg:20200326075636p:plain

これこれ!

首を長くして待っていました。

エシカルアプリケーションを提出したお話はこれ↓

pskusg.hatenablog.com

結果、無事に承認されました。めでたしめでたし。これで5月からデータコレクションが開始できます。

f:id:pskusg:20200326075734p:plain

この承認が下りるまでの間、ただボーっと待っていたわけではありません。日本の大学の倫理審査委員会へ今回も提出したのですが、承認下りるまでに

2回

も質問を受け、

それに回答するたび

ドキドキ(笑)

以前も他のエシックスで質問を受けたことはある。その時は一般的な指摘だったので問題なし。サクッと回答できた。

f:id:pskusg:20190709211046p:plain

しか~し、今回の研究データは繊細なんだな。だから回答も少し戸惑った。

というのも、今回は研究参加者に匿名化した患者データを、こちらが研究用に開発したアプリケーションへアップしてもらいます(もちろん患者同意をもらってからアップします)。そしてオンタイムで解析をしていく。この時に使うアプリケーションのセキュリティについてがメインでね・・・。もちろんセキュリティには最善の注意を払っているけど、ただそれを説明するのが少し難しく感じたしだいです。

f:id:pskusg:20190709211106p:plain

これがPhD最後のエシックスになるけど、エシカルアプリケーション作成にあたり想像以上に学ぶことができた。数年前に個人情報保護法の改正があり、それに伴って研究倫理指針の改正も行われた。以前ならS5のデータは個人情報の扱いだったけど、改正後には要配慮個人情報になった。それで研究実施へのハードルが上がってしまったのだ。研究者としては手間が増えたのでネガティブなんだけど、こういったことを知ることが出来たのは自身にとってポジティブでしかない。

まだまだ精進します!

では。