シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

雨の土曜日

ちょっと気分がのらない日が続いています。今週は雨が続きだったので、それもあってか本当に嫌なことしか目につかない日々。

とりあえず今日のことをかく。ブログに何かを吐き出して、生きてる証を残す。←大げさ?

 

天気予報によると雨なんだけど、朝は一時晴れたので、ご近所ランへ!

f:id:pskusg:20200523171121j:image

「時間はまったなし」

紅葉している木を眺めながらジョギングしていると、木がそうわたしに話しかけているような気がした(←脳がどうかしている泣)。

f:id:pskusg:20200523170824j:image

ビビットカラーの花をみると心がギュっとなるのはわたしだけでしょうか?(←病んできてる?泣)

きれいな赤い色をみたら、どうしてもGARCONのカップが見たくなった。

これ↓↓

f:id:pskusg:20200330224448j:plain

(写真は4月26日のもの)

もう1ヶ月くらいGARCONに行ってなかったみたい。いざ、TRAMSHEDに到着すると、

f:id:pskusg:20200523171034j:image

一部のレストランが営業再開してた!これは嬉しい。

f:id:pskusg:20200523170941j:image

なのにGARCONが過去最高に混んでた!

f:id:pskusg:20200523171024j:image

ちょっと衝撃だった。ザクっと数えただけでGARCONに40名いる。ありえん。

f:id:pskusg:20200523170919j:image
だから初めてのお店「BODEGA1904」でラテを買うことにした。

f:id:pskusg:20200523170957j:image

レストランの椅子のカラーが素敵だった。写真では伝わりにくいけど、アンティーク調なグリーン。

f:id:pskusg:20200523171013j:image

バリスタさんに最高笑顔で

Have your lovely day♪♫

と言われ、少しほっこり。

BODEGAのカップはシンプルで、名前をスタンプしただけの簡素なもの(あまり好みではない)。味は悪くなかった。

今日はね、いつものGlebe のBlackwattle bayを走ったけど、今までで最高の人だった。もはや不快感を覚えるレベル。

f:id:pskusg:20200523170901j:image

人混みをみるのは疲れるので、水辺のきれいな景色のコースはやめて住宅地を走って帰った(笑)

f:id:pskusg:20200523171152j:image

ただの住宅地ラン。しかも雨が降り始めて・・・いやな結末をむかえた。

 

そして、さっき大学へやってきた。

f:id:pskusg:20200523171050j:image

気分がたとえのらなくても仕事のメール返信は早い方がよい(前日の金曜の夜にメールが来ていた)。わかっていても、自宅にてどうしてもメールするところまで自分の気分をもっていけなかった。そうなると場所を変えるしかない。だから大学へきた。

f:id:pskusg:20200523171100j:image

改めて思ったけど、たとえ期限付きでもこんな素敵な場所でやりたいことができるなんてわたしはとてもラッキーだ。不安が多い日々だけど、前向きに考える努力をしないとね。では。