シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

雨の土曜日2

私は海外ドラマが昔から好きで、時間をみつけては好んでみている。正確には、20代は映画、30代は海外ドラマといった感じ。映画を見なくなった理由は、1本あたりが長いと感じるようになったから。90分以上は画面の前にいなければいけないこの拘束感が嫌だった。その点ドラマは短編で(一話あたり40〜50分程度)、自分の生活に気軽に取り込める。それに人気の番組ほどシーズンが続くので、忘れた頃にまた再開できて、長期的に楽しめるのもよかった。

シドニーにきてからは、基本的に7plus9NOWで海外ドラマを楽しんでいる。どれも無料!最高すぎる。

 

本日土曜午後はインターネットの調子がよくて久しぶりにドラマ「The Resident」を3話みることができた。

そして日本語にであった〜

ようやく患者さんの病名判明し、医師が「あなたはモヤモヤ病ですよ」と患者さんへ伝えたシーンです。

Pa.: I don't understand.

Dr. I know.  It's a lot of process, but..

Pa: No, I don't understand who comes up with these names. Mo-ya-ma-ya?

Dr.: No, MOYAMOYA. It means that the puff of the smoke in Japanese because of the way it looks on antigram. If you don't ...

もやもや病のもやもやって日本語が語源だったのね!写真上でもやもやしたように見えるのでもやもや病なんだけど、わたしの中ではもやもやもやもやだった(笑)今まで気にもしたことがなかったので改めてドラマに教えてもらうとなんだか変な感じ。

そして最後はこの会話でシーンは終わる。

Pa.: I am not gonna let a puff of the smoke take me out.

Dr.: Then we'll prep you for surgery.  

 

あとね、話はかわるけど、もう一つびっくりがあった。Grey's Anatomyと同様に、The Residentでも医師はNICU(Neonatal Intensive Care Unit:新生児集中治療室)のことを「ニックユー」と言っていた。数年前に日本にいたころニックユーについて「NICUってニックユーって読むこともあるみたいだよ」と当時の同僚に話たら「うそ~、それはないって」と言われたけど、やっぱりニックユーの愛称は存在した。ふふふ。なんか新たなエビデンスを得た気分。

ということで、今週はわたしの頭と心がもやもやしていたので、たまたまドラマを見てmoyamoya diseaseで笑ってしまいました~

では。 

|д゚) ※これ本日2つ目のブログ記事(笑)