シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

やっと晴れた!ちょっとお手伝い。

あげるのつい忘れてた。

昨日火曜午後に書いたブログ↓

 

昨日月曜日も週末とおなじく、雨雨雨雨雨・・・。夜中も雨の音で何度か目を覚ましてしまった。テンション低めです。

f:id:pskusg:20200728130901j:image

しかし先ほど外へ出たら晴れてた~

!(^^)!やったね

いまちょうど日本とメッセンジャー通話が終了したところなので、ここらで休憩がてらブログを書くことにします。

私のP1と同じジャーナルに論文を投稿予定の日本の先生からのコールでした。

(^_^)/ 以前、この先生からはサブミットについての相談をいただいていたので、その続きです。もう全てのドキュメントがそろったみたい☆いよいよ提出するぞって感じでした!

やっぱりね、アクセプト・リジェクトに関わらず「マニュスクリプトをサブミット」というのは聞くだけでかなり嬉しい!←私は一切関与していない研究なのに本気で嬉しいのです。

 

先日の相談は、サブミット方法でした。

ジャーナルはauthor guideなるものをもっており、それに沿ってレファレンススタイル、文字数、テーブルやフィギュアなどを準備して投稿する。そのガイドがわかりにくいとのことだったので、私は自分のアップロードしたドキュメントを全てを共有しました!私も人生初の論文投稿だったかつ国際誌で英語なのですごく慎重になったし不安になったので、他の人の気持ちがわかります!

アブストやボディなどはもう論文になっているのでまだしも、カバーレターまでシェアしました!カバーレターは個人のオリジナリティが問われるので、本来はみせたりしないものだと思うけど、私はいつでも全力でお手伝いしますよ~秘密主義とは無縁です(笑)。

 

私は強運の持ち主だと思っています。英語で話すときも"I was very lucky to..."とよく口にします。よくここまで来たなって思う。明らかに私は周りの人より賢くないもの。だからこんな私を頼ってもらえるのは光栄だと思ってしまう。自分が苦労したことをいとも簡単に開示するのはもったいという人がいるけど、私はそうは思わないようにしている。意地悪したって何も良いことはない。だから相手が知りたい情報を私が持っているなら差し出します。ということでした❣

 

 

ここからがいま水曜の話。

最近ジムに行っていない。理由は17時~19時半ころに集中力のピークが最近来るので、ジムどころではなくなるのだ。

とはいえ、頭ばかり1日使っているのは良くない。すっきりさせた方が良いので、朝ランを再開しました!

いえ~い(^_^)/

今朝久しぶりに行ったら気持ちがよかった。たった5キロ、されど5キロ。軽度の運動は気分をあげてくれるし、マインドを整えてくれる。だからこうしてサボりかけていたブログにも戻ってこれた(笑)。研究、トレラン、ブログ、どれもリズムが大切。いかに習慣化するかだよね。

f:id:pskusg:20200422222832j:plain

ロックダウン中に気に入って通っていたカフェが閉まっていたので、本日はゼロペンス。だから新しいカフェを開拓しました☆

f:id:pskusg:20200729071159j:plain

La TAZAでラテ購入。カンポスコーヒーだったけど、なんだか普通!でも朝ラン再開にふさわしい~ 朝といった感じです。

f:id:pskusg:20200729071224j:plain

そしてLa TAZAのお隣にもカフェが(笑)。今度はお隣のMOKAさんに行ってみるかな。

 

今日は水曜日!今週はまだあと3日もあるよ!

最近は生産性低めだったので、朝ランでちょっと頭をリフレッシュさせて正解でした。がんばるぞ~!

では。