シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

カンファレンスをのぞいてみた!エアコン修理始まった!

今日明日の2日間は、学内でカンファレンスがある。

f:id:pskusg:20201104191005j:image

写真左側がシアター(私のビルは古いのよ...歴史感じるでしょ?良い意味で歴史的なビル、アンティーク感満載です)

(^_^)/(^_^)/

カンファレンス初日は友人Mが発表するのでちょっとZOOMからのぞきました!(←本当はシアターまでみに行きたかったけど、、、ごめんね)

(^_^)/(^_^)/

今回の学会はアメリカ系の学会のシドニー支部的な感じです。ちゃんとした学会だけど、学内のfacultyのHDR対象なので比較的コンパクト。学会なので、アフタヌーンティーやランチなどsocial eventもあります!(参加費、飲食費無料!)

f:id:pskusg:20201104185035j:image

私はズーム参加だったので、直接Mに会えなかった。だから、プレゼン後にメールしておきした!1言プレゼンの感想とともにプレゼンのスクリーンショット3枚を添えてね!

f:id:pskusg:20201104185201j:image

いまさっき、返事きたー

 

Hi 〇〇


How lovely of you! Did I look really tired? I was up very early to drive up there but am now home.


Hard with the whole zoom thing, but I suppose we should just get used to it!


Thanks again for logging on.


Cheers


M

 

喜んでもらえて何より!

Mって、ウーロンゴン在住なので大学は遠いのよ。ウーロンゴンは電車でも2時間かかるから車だとどれくらいかかるのかな?(TOT)大変すぎ。

ところで、自分のプレゼンの写真を残しておく事は貴重だと思いませんか?年齢中堅の自分が今更ながら学生に戻り研究するってすごく貴重だと思っています。だから、この1つ1つの瞬間が絶対に記念になっているので、皆さんにも是非発表の機会があれば写真におさめる事をおすすめします。なるべく集合写真ではなく、発表しているときのやつ!

Mは私より10歳以上年齢が上なので、学生として、しかも研究に関するプレゼンはそんなに経験ないはず。だから記念に写真とったのさ。喜んでもらえて良かった〜

あとね、Mのプレゼンのスクリーンショット残した理由はもう一つあって、コロナの時期だからハイブリッド(onlineとface-to-faceのミックス)でプレゼンって貴重な時間だと思う。数年後、こんな時期もあったわよねって写真見ながら家族や友人と話す日が来るといいなって、この写真が懐かしアイテムになるといいなぁって願いもありま〜す!

f:id:pskusg:20201104190955j:image

話は変わって、最近またブログサボってたので少し振り返る。

昨日火曜は久しぶりに朝ラテを買った。

f:id:pskusg:20201104191429j:image

ロータスよってみた☆ここへ来るのは4回目くらいかな?

f:id:pskusg:20201104191538j:image

平日の朝なのに激込み。テイクアウトだけで10人くらいは常時並んでいる。

f:id:pskusg:20201104191629j:image

最後にここに来たときは白い無地のカップだったけど、ロゴ入りに戻ってました!

f:id:pskusg:20201104191746j:image

シンプルだけど字体がかわいいやつ。ときめきました♡

f:id:pskusg:20201104195659j:image

地味に写真に写り込んでるのはゆで卵。

この日のお弁当はゆで卵1個(笑)

片手にラテ、片手にゆで卵を握りしめ登校したよね(笑)この日もカバンなしで手ぶら!

(T_T)どんどんAustralian way よりひどくなってきてるmy way...

あー、この日カフェへ寄った理由は、この日からS5の4ヶ月目解析開始する予定だったので、心の余裕を求めて優雅にカフェへ寄ったの。大学へ着くと直ぐにアプリからデータを抽出して、前回書いたコードにそれを入れ直し、何かデータに特徴がないかどうか、あーでもないこーでもないって触り続けて1日が終った。

ちーん(TOT)

やめてー

うそー 

time flies so quickly.....

(T_T)私だけ1日26時間あればいいのにっていつも思う。

 

あと、もう一つ言いたい事がある。昨日火曜はおめでたい事があった!

(^_^)/(^_^)/(^_^)/

待つこと2年、

ようやくオフィスのエアコンの修理が開始された☆☆☆

(^_^)/(^_^)/(^_^)/

でも

(T_T)お兄さんいわく、

もう少し時間がかかるって(泣)結局直ってない。

でも文句はいえない。だってね、お兄さんがハシゴをおいて何処かに消え、しばらくして戻ってきたと思ったら、煙突掃除の人みたいに顔中にすすがついてた(笑)その顔みたら、もはや感謝しかわかない。屋根裏?室外機見に行ったのかな?とにかくお兄さん必死働いてくれたのだから感謝ね。

(´・ω・`)

それにしても空調って大切よ。生産性に関わるからね。シドニーきて学びました。2年前からオフィスのエアコンがきかなくて、夏は扇風機3台フル稼働。冬は指がかじかむ状態でした。私はガラスのタンブラーに熱湯を入れて湯たんぽ代わりにつかってます。お湯は1日3回くらい変える必要あり。ひどいときはトレラン用の手袋をしてパソコンやってました(笑)

(´・ω・`)

ワールドクラスの大学だからって、みんながきれいなオフィスで、快適な気温の中で仕事しているわけではございません。

これが現実じゃ!雑居ビルで仕事してますよ。

(´・ω・`)

ちなみに今年5月頃に、同じオフィスのC先生がとうとう対応の悪さにキレてしまい、facultyを通り越して大学へwork safety issueの書類を提出しました(笑)クレームではなく、大学のwork safetyのpolicyにのっとり、これは害があると訴えたわけさ。

そんなこんなでエアコン事件はながいので、はしごを持って作業しているお兄さんを見るなりローカルの学生は大興奮!「あなたもしかして私のオフィスのエアコン修理しようとしるの?」「入学して2年、とうとうエアコンがある夏を迎えられるかもしれない!最高!」って(笑)スーパーバイザーはオスキーで部屋にこもりっぱなしだったけど、出てきてハシゴを見つけて「この背の高い脚立はなんだ?大きいなぁ。まさかエアコンの修理か?」みんながみんなお兄さんみてそれぞれ「神!」って思ってる姿が笑えました。

こんな感じて、毎日大学へ行くけど、退屈にはなることはないです。今でもいちいち楽しいし刺激もらってます(笑)

ちなみに壊れる前は逆にエアコンの温度が調整できず、夏は凍える寒さが通例だったそう。私が入学してすぐに壊れたので、凍える夏は未体験ですが、それはそれで気になるなぁ。ちなみにエアコンがききすぎてた頃は、毎年夏になると学生はダウンを着てフードをかぶり仕事していたそうです。

極端ね!(笑)

では。