シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

学会で口頭発表

1週間前の話シリーズもこれがラスト。頑張って書くぞ~

 

【11月21日(土)】

この日は学会前日。

午前中だけリラックスするためにダーリンハーバーの端っこまでお出かけ。このあたりは、最近開発が進みお洒落になった。シティーと自宅の中間にあるので、徒歩で程よい距離なんです。

f:id:pskusg:20201121114314j:plain

早速、雰囲気よさそうなカフェへ。私はどうやらこのオレンジのライティングが好きみたい。歳のせいか、少しアンティーク調な雰囲気が好きになってきた。

f:id:pskusg:20201121114230j:plain

ショーケースの中のケーキたちが私をinviteしてきます。ここはぐっと我慢。

f:id:pskusg:20201121114410j:plain

カップが美しかった。味もオッケ~!

プラプラしていると変わったものを発見。

f:id:pskusg:20201121113944j:plain

これ工具みたい。ドライバー、ペンチ、なんでもそろっている。誰を対象にしてるの?

f:id:pskusg:20201121113946j:plain

答えは、バイクの人たち。

私、自転車の修理とか自分でやったことないので、この工具がどれだけ役立つのか理解できず。

f:id:pskusg:20201121113152j:plain

で、ベトナミーズロールを購入して、

f:id:pskusg:20201121113304j:plain

その後大学へ向った。

途中、おねこにも会えた。

f:id:pskusg:20201122154919j:plain

日本に比べてシドニーではおねこ遭遇率低いのです。これは貴重。

話を戻して、カンファレンスについて。

今回は、日本のカンファレンスで7分の口頭発表です。3分が質疑応答。

学会の口頭発表はこれで3回目。今までの2回は録音だったので、なんだかんだでラクをさせてもらった感じでした。今回はリアルタイムなので、時間はきっちり守りたいところ。当日のセッションは録画され、学会後は3週間にわたってオンデマンドで配信されます。

時間厳守か。

f:id:pskusg:20190718141725p:plain

しかも一回こっきりではなくそれが録画されてオンデマンドで配信されるとなると、掘り起こされる感じであまり良い気はしない・・・。

f:id:pskusg:20181218174431p:plain

だから、この2年半で一番練習しました!(笑)失敗は成功のもといやだー!

前日の時点ではやや早口で7分ジャストなので、もう少し削る必要がある。

少し編集を加えてから、何度もひたすら原稿の読みあげ、3回連続で7分切れた時点で、口頭発表の準備終了!(←まるで質的研究のデータサチュレーション確認みたい)

 

【11月22日(日)】

私のセッションは日本時間で9時~9時50分で発表者5名。シドニー時間で11時からなんだけど余裕をもって8時に登校。もはや平日に近い。

f:id:pskusg:20201122081030j:plain

一応、休日感を出すために、ブロードウェイのカフェでラテを購入してから大学へむかった。

オフィスについてもなんだか緊張感がない私。前日にあまりにも練習しすぎた?緊張や不安はなくて、どちらかと言えばこんな気分になった

↓↓↓

f:id:pskusg:20201126102246p:plain

(笑)

だから数回練習した後は、

それ以外はメール対応とかしてました(←通常業務)。

f:id:pskusg:20201126102246p:plain

カンファレンスなんてどうでもいいようなこんな気分のまま10:20になったのでZOOMに入る。発表者は40分前にZOOMに入るよう事前に指示がありました。

40分もかけて、ゆ~~~~~~~~~っくり学会関係者が発表者のZOOMの入り方や音声等の確認をしてました。時間があまったので座長から挨拶があったり、簡単に雑談をしたりとかね。リハーサルより、こうして演者とのコミュニケーションが一番の財産だよ。学会はネットワーキング構築の場だよ!

実は1名だけこのリハーサルの現れなかった(笑)そしてオンタイムでカンファレンスに入ってきたのよ!びっくり~みんな忙しいよね。

11時オンタイムで開始し、私の時間も予定通り11:30~40で終わった。

印象としては、口頭発表した感じがしない。あっけなかった。チャットボックスに質問がほとんどこなかったし、なんだろうか、我々のモニターからは参加者の人数が見えない仕組みになっていて、当日の観客数も不明。。。

今年の発表は録音ばかりで、他の人からの反応がないのがさみしいと思っていたけど、リアルタイムでZOOMしたってほとんど同じ。今回私は口頭発表なので、他の発表者と会話が出来たのはせめてもの救いで、これがポスターならもはや交流なんて0ってこと。はぁ〜。

肝心な私の発表、出来はそれなりだったと思う。全然緊張しなかったし、練習通りできた、ただそれだけ。つまらない~

 

【9月の国際学会】

懐かしシリーズとして、9月の国際学会のことかくね。今年9月に国際学会で口頭発表しました。これがね本当に最悪だったのよ。さささ〜って書けないくらいのれべる。もういま思い出してもイラつきしか感じない。

そもそも口頭発表者には事前に、Web開催・プレゼン時間10分・事前録音、この3つのキーワードだけ伝えられたまま学会開催10日前まで放置された(笑)

同じ大学のHDRのMが何度か学会運営者に質問しても無視だったの!(笑)

発表方法も教えてもらえなければ、authors guide(スライドのサイズ・枚数・COI開示有無など)も公表されない、そうなるとね、Mのようにきっちりやりたい性格の人には耐えられない状況が永遠とつづいたの・・・。

Thank you for submitting your slides for your oral presentation or slide for your ePoster presentation.

You can now start the recording of your presentation via this link by using your unique submission username and code below. Please make sure that you are satisfied with your recording before final submission. Once you submit your presentation recording, no further changes will be accepted.

で、10日前にいきなり連絡きて、パワポに録音ではなく、アプリケーションを使用して録音することがわかった。ここからがもっとひどい。

まずは、指示にしたがって、パワポをアプリケーションにアップロード。そこからはみな手探りで録音に挑む!(笑)説明や解説はないから、ボタンを色々触って試すしかない(笑)今思うと、手探りで録音方法を探るのは全然許容範囲だった。。。10日前にから開催までトラブルは続くのです。

最低機能①

録音は途中で保存するができないので、1回の通しで10分以内におさめないといけません。通した後は、再生して録画内容が確認できるけど、一度サブミットしたら再録音は不可。再録したい場合は追加で30ユーロ(笑)

(TдT)なんだこの罰金制度は。

ふざけてる。

結局、この日は私が他の仕事があったりで時間が限られていたこともあり、録音をまとめることができなくて、翌日にやることにしました。

翌日アプリケーションのぞくと、録音ボタンが消えている(笑)。

(TдT)サブミットしてないのに、なぜもう録音できなくなった?

とりあえず、このシステム担当者へ連絡。

スペインの会社から返信がきたのはシドニー時間夜(このときスペインは朝)。

Good morning,

Please try again and use Google Chrome, it should work now (clear cookies or use an incognito window if needed).

If you keep having problems, please let me know.

Best regards,

いわれたように、シークレットモードを使用してサイトに入り、録音ボタンが再び表示されていることを確認。だからお礼のメールをしてその日は寝た。

翌日、いざ録音しようとしたら、また録音ボタンが画面から消えている。

(TдT)なぜ?

またスペインの担当者へ連絡するはめに。

Please try again and let me know. It should work now.

Regards,

今回も返信はシドニー時間の夜。内容を確認して録音ボタンが表示されているのを書くにし、またお礼のメール。

(TдT)翌日、いざ録音しようとしたら、また録音ボタンが画面から消えている?なぜ?またスペインの担当者へ連絡するはめに。

Thank you for your email.

We opened the submission again for the day, that is why it did not work the day after that. 

We have opened it again, so please do your recording today the latest. 

If you need further assistance, please let me know. 

Best regards,

これを受け取ったとき、私はもうその頃にはオフィスをてでいた。1日だけロックを外す意味が私には理解が出来ません。時差があるので、so please do your recording today the latestに応えるためには、寝る前に録音するか又は朝早く起きて朝8時までに録音を終わらせる必要がある(笑)

はぁ。こんな段取り悪いことが続き、最終的に問い合わせから5日後に録音が完了しました。。。残念なのはこの間に週末を挟んだのでさらに先延ばしになったこと。

最低機能②

録音中に画面の左側に自身画像が表示されます。この画面の表示される位置が最低。次のスライドを選択するタブの上に自分の画像が重なってしまいます。画像を動かすことができないので、自身の画像の裏にあるスライドのタブを勘で押す、、、

もはやこれはかけである(笑)

「このあたりがメソッド1のスライドかな?」「このあたりがメソッド2のスライドの位置かな?」と言ったぐわいに、勘で自分の顔や首のあたりをクリックしていく。もちろん失敗して2つ先のスライドをクリックしてしまうこともある(笑)

最低機能③

口頭発表したMちゃんの録画を見たときのこと。映像がめちゃくちゃ乱れていて、画面が10分間永遠とチカチカ左右にぶれている。あまりにも続くので話が入ってこない。Mちゃんの音声もぼつぼつしててね。。。

むかつくから最後にこのブログにシステムを暴露してやる!

↓↓↓

f:id:pskusg:20201127135046p:plain

こいつらが、発表者を悩ませたシステムです。私は最終的に録音できし、ちゃんと放送されたからいいものの、Mちゃんなんて録画したものが最悪な仕上がりだったからね。

悶々としたまま過ごした5日は本と嫌な気分だったよ。全然楽しくなかった。運営者もこれだけ大規模なものをWebで開催するのは大変だったと思うけど、それにしてもちゃんとやってほしい。頼むから。

では。