シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

"相撲"という名の果物

今日午後の雑談から。

話題が途切れたあたりでスーパーバイザーが突然思い出したように部屋へ戻り、部屋から持ってきたものは

デコポン!

スーパーバイザーはドヤ顔で聞いてきたよね。

ス「これの名前知ってるか?」

私「うん、日本語でデコポンっていうよ。英語名は知らない。」

ス「デコポン?デコポンの意味は何だ?」

私「デコポンはデコポン、深い意味はないよ。このfruitの名前だよ。」

ス「このfruitの名前は”SUMO(相撲)”というんだ。」

私「(爆笑)」

私の笑い声につられて、この後に他の学生も会話に参加してきた(笑)

だってSumo, Sumo って言ってたら何話してるんだ?って気になるのは当然。

 

とりあえずね、

DEKOPON

f:id:pskusg:20200827123606p:plain

SUMO

f:id:pskusg:20200827123023p:plain

なんだってさ。

 

ス「3~4年前からウールワースで売られているんだ。俺はこのネーミングとシルエットが好きで、オフィスのデスクに昔から飾っているんだ。」

私「シドニーでは見かけたことないよ。ネーミングからして、これ日本の果物だったんだね!名付け親も日本人かもね!」

 

ということでみんなで調べてみたら、デコポンは1970年代に長崎県で清美とポンカンの交配で生まれました。1990年代になって熊本県によってようやくデコポンと名付けられ販売開始!

デコポン情報はこちら→デコポン - Wikipedia

(*^_^*)ちなみに3月1日は「デコポンの日」です。皆さまよろしくね。

 

なぜ日本の "Dekopon が、”Sumo” と名付けられたか皆さんもうお分かりですよね?

f:id:pskusg:20200827132941j:plain

デコポンのシルエットがお相撲さんに似ているからです。

(^^)/

こんな発想力が欲しい!

 

(*^_^*)

ちなみに、デコポンは他にも"Sumo mandarin", "Sumo citrus"とも呼ばれています。

 

ところで、

シドニーで売られているDEKOPONの産地はどこ??

シドニーでSumo mandarin treeが販売されているので、オーストラリア産の可能性あり!ただ、スーパーバイザーの話によると最近のオーストラリアで売られているマンダリンはカリフォルニア産が多いそうで、カリフォルニアじゃないか?という説。

そしたら見つけちゃったの!

相撲シトラスドットコム

sumocitrus.com

(笑)

サイトはこちら→Home | Sumo Citrus

スーパーバイザーの言う通りかもしれない。カリフォルニアにデコポン畑がある!

このサイトを見るとね、デコポンが素敵に見えてくるから不思議☆

サイトはこちら→Home | Sumo Citrus

デコポンのインスタまであってこれもなかなか良い☆

極めつけはこれ↓

f:id:pskusg:20200827125729p:plain

Sumo.citrus.comのファビコン(アイコン)までデコポンなのよ!

デコポン愛が半端ないよね。

サイトはこちら→Home | Sumo Citrus

やっぱり日本ってすごい!

世界が欲するfruitを開発したのだから☆

以上!では。