シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

NSWは本気である

先週、コロナが2例でたので、シドニーは再びrestrictionsがでた。

f:id:pskusg:20210509161209j:image

朝はラテを走って買いに行き、

f:id:pskusg:20210509161309j:image

世界の何かで一位になった(←忘れた笑)、クリームブリュレを買ったり、いつもどおり。

一つ違うのは今週末はトレランはお休み。

 

ダーリングハーバーで、嬉しいものを見つけたの。

これ↓
f:id:pskusg:20210509161413j:image

Vivid Sydneyのカウントダウン!

Vivid sydneyは、オペラハウス近辺で開催される年1のイルミネーションのイベントです。昨年はコロナで中止。どうやら今年はvivid sydneyが戻ってくるみたい。開催時期は例年より1ヶ月ほど遅め。なぜ??

 

帰宅後はおでかけの準備。外出は控えたほうがよいのはわかっているが平日に回せない用事があるから、シティーまでお出かけなの。偉そうに言ってるけど(^_^;)トレランのギアチェックを受けるためなんだけどね。

 

目的地のmountain equipment(アウトドアショップ)へ到着。

店内に入る際は、

マスクをして

手を消毒して

携帯でQR codesを読み込んで

自分の名前と電話番号を登録し

チェックイン完了画面を店員さんへみせる

これだけのステップをふむとようやく入店できる。

 

こんな作業、オーストラリア国民にとってはお手のものなんだけど、(゜-゜)今回驚いたことが1つあった。

 

「電話番号確認」を求められた! 

 

今までは名前と電話番号を入力して終わりだったのに!どしたの?

登録した電話番号へ

f:id:pskusg:20210509155318j:image

ショートメールが送られてくるので

f:id:pskusg:20210509154139j:image

送られてくる番号を入力して、はじめて登録が完了となる。

 

(・_・)すごっ

厳しなっとる。

 

確かに、登録が間違っていたら、このシステムは正しく運用できない。

 

NSWは本気である。

 

ギアチェックをパスしたあと、ふらりと他のショップへ立ち寄った。そこでも電話番号確認のためのコード登録があり、なんだかひと手間増えた感がはんぱない、、、何ならお店に入るのまあまあ面倒に感じてしまった今日この頃。

 

NSWはできる限りの事をやっているのだから、私もできる限りルールに従って協力しなきゃね。

 

今日はおでかけしてたので、政府のアナウンスを見なかったのだけど、
f:id:pskusg:20210509155805j:image

Opalから連絡が来た。どうやらrestrictionは延長が決まったようだ。この連絡って地味にありがたい。こちらも、コロナ中心に暮らしていないから、いつもニュースひろってるわけじゃないし。

そういえば、先週木曜17時から公共交通機関利用時はマスクが再び義務化された時も、16時過ぎに「もうまもなくマスク義務化始まりますよ」

f:id:pskusg:20210509160140j:image

ってお知らせがきてたしね。

 

NSWは本気である。

 

どんな良い施策もまずは市民に周知させなきゃ意味がないもの。

 

最後に、今回の2例をきっかけにコロナは増えると思われていたけど全然増えてない!良い意味で期待を裏切られました!このまま増えないでほしい!

 

では。