シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

ORCIDから連絡がきた、ワクチンうった

今朝orcidから連絡がきた!

なんとP2のyear, volume, issue が決まったから、P2の情報を私のORCIDに連動させる許可を求める内容。

メールに記載されたリンクをクリックし、orcid の自分のアカウントにログインし、permit をクリックしたら完了!

じゃーーーーん!

 

数分後、P2の情報をアップロード完了の連絡がきました。

今回の連絡でP2の最終版がネットからみれるようになった。つまりまた関係者にご報告が必要!ということで朝からメールを書いてました。嬉しい雑務です☆

 

さて、スーパーバイザーからスーパーバイザーのプロジェクトのことでいろいろな業務をお願いされているのだけど、スーパーバイザーの仕事がめちゃくちゃ遅い。

まずは昨日の打ち合わせの際に「送る」と言ってた資料を送ってこない。

本日10時、再度請求。

本日16時、再々請求。

なんで私がこんなにも催促しまくっているかというと、この資料がないと何も計画が立てられない。自分なりに昨夜調べてみたけど、ツールには色々なバージョンがあるからこちらではスーパーバイザーの言っているものがどれを差しているかがわかならい。3つあるツールのうち1つは項目が非公開だったし(笑)。研究者によっては研究データの詳細を公表しないことがあるみたい。詳細な情報は時には有料になることもあるんだとか。

だからね、私がいま出来ることはPythonの勉強を進めることだけ(笑)。1日中Pythonの勉強を進めてました!

 

そもそもね、

これは9月開始の研究、準備期間が残っていない。あと3ヶ月しかない。

加えて、私を雇うための助成金のアプリケーションの期限は今月末らしい。あと10日しかない。

そのアプリケーションまだ書き始めていない(と思う)。もちろん依頼されている仕事内容の必要経費等の見積もりすら作ってない(と思う)。

こわすぎる。

私が頼まれた仕事内容の道筋を立てたら、スーパーバイザーと共同研究者1名とミーティングをする予定なのだけど、必要な情報を全て共有してくれないと私が何も計画が立てられないのでミーティングの設定もできない。。。来週あけすぐに打ち合わせが必要だと思うのだけど。。。

やるからには絶対に成功させたい!だけど状況がひどい。

 

今日のお昼ご飯(今日もお皿ごともってきたしかも同じメニュー)

f:id:pskusg:20220421153338j:image

ご飯のあとにインフルエンザワクチンうってきた。昨日、無料ワクチンの連絡がきたから予約しておいたのだ。

There are a small number of flu vaccines available tomorrow Thursday 21 April.
First in first served!
To book: https://outlook.----.
If you miss out on booking, walk-ins may be available in A15-N351 after 2pm tomorrow.

 

会場に入ると左に打つ設定で椅子が準備されていました。だから右手に打ってねと伝え、自ら置いてある椅子の向きをさっと変えて座ったら、部屋の隅からまったがかかった!なんと友人Aが学生の監督してた笑。

 

友人が学生に指導してた。

『時には患者が想像もしない行動をとることがある。例えば現れた瞬間に一瞬で椅子の向きを変えて座るとか。その場合も落ち着いて、患者の椅子の向きを戻し自分の椅子の一を変えなさい』

って(笑)。

 

友人、ちゃんとしてるなって思った。

椅子の配置は左手に打つ前提で設定されていて、注射器を並べているカートは患者の背中側に設置されていた。つまり患者が注射器をさわったり見たりできないような向きになってた。でも私が椅子の向きを変えたことで、私は数本の注射器の前に座ることになった。万が一、私が悪い奴でその針でワクチンプロバイダーに暴力をふる可能性だってあるし、盗む可能性だって0ではない。

私の行動が学生の学びにつながった?のでよかったです(笑)。

 

20歳近く歳が離れた学生にワクチン打ってもらい、ご褒美は飴ちゃん。

f:id:pskusg:20220421153451j:image

みんな頑張っててめちゃくちゃかわいかったです!若いっていいね!おばさんは元気をもらいました。

ところでチュッパチャプスってこんなにも小さかった?

では。