シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

Coastal track が通り抜けできなくなってた

博士課程在籍中に、トレイルランニングという競技に出会い週末は国立公園へ通う日々がはじまった。あれから3年がすぎ、ようやくあこがれの6 foot track marathonの出場権を獲得!しかし2022年のレースは悪先行により中止となった。

 

先週ようやくレースの参加賞(当日もらえる予定だった商品)が郵送で届いた。

無料の参加賞はバック、バフ、スプーン、バスタオル、カウベル、マグカップ。Tシャツだけ自費で購入。

f:id:pskusg:20220516091441j:image

毎年色と商品がかわるのだけど、今年はブロンズカラー。

うっ、うれしすぎる。

シックな仕上がり。

 

何よりね、40過ぎて、

人生初のカウベル!(笑)

f:id:pskusg:20220516091425j:image

ワクワクでしかない。来年は是非開催されたし!

 

嬉しすぎて土曜は6 foot track marathonのTシャツを着てRoyal national parkへ!

f:id:pskusg:20220516091428j:image

Otford station駅からcoastal trackに入ろうとしたら看板にlittle garie - garieの間が閉鎖されていると注意書きが・・・。下調べなしに来た事を後悔。仕方なくOtford stationからWoollogon方面へ南下(コース開拓)することにした。

 

朝焼けがきれい。だけど、このビーチは何かがおかしい。

f:id:pskusg:20220516091421j:image

砂の粒が大きい。砂というよりは小石?しかも岩盤の上に砂浜がある。

f:id:pskusg:20220516091438j:image

これまたお初の場所をみつけた。ハンググライダー場。

f:id:pskusg:20220516091444j:image

風向きみるやつ、鯉のぼりにしかみえない。

f:id:pskusg:20220516091414j:image

ここを飛び立つなんて・・・こわすぎる。

f:id:pskusg:20220516091435j:image

ガスが出ていてこの絶景なのだから、天気が良い日は最高なんだろうな。

f:id:pskusg:20220516091432j:image

この崖を登った所が駅で、この日のゴール。

f:id:pskusg:20220516091418j:image

この日は9キロで終了。

 

日曜は自宅でリラックス🏠

 

では。