シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

久しぶりにメンバーと話をした

前日は7時に大学へ行ったけど、今日は9時半に登校。遅く登校した理由は、頭がウニになっていたから。本当は今日は休もうと思ったのだ🤣。いざ休むと決め1時間ほどゴロゴロしてたらなぜか心が回復。情緒不安定?大丈夫かな私。

 

気持ちを切り替えて最初に向かった先は、フードトラック!

f:id:pskusg:20220601202355j:image

9時から無料のホットチョコレートとフルーツ!

f:id:pskusg:20220601114010j:image

今日は今年1番寒い日、温かいチョコレートが体に染み渡る〜。

 

この無料朝食は今週の月曜から木曜の四日間続くけ!なぜならばexam weeeek!学生さん頑張れー!

 

さて今日は同じオフィスの学生の話をかく。

 

昨日はオフィスにLとMがやってきた!いつも1人オフィスなので嬉しい。

 

まずはM。

会うのは一年ぶり⁉️メールではイベントごとに連絡とってるのだけど対面は本当にいつぶりなのだろうか。

この日スーパーバイザーとMにランチ誘われたけどキッパリ断りました‼️だってね、ここだけの話、スーパーバイザーとMの関係は悪そうなのよ🤣表向きは普通だけど、Mはスーパーバイザーにうんざりしてる感じ。Mの行動からそれが溢れ出てるのよ。Mはしっかりもので一つ一つをちゃんとやりたいタイプ。そして超真面目でやる気がある学生なので、なにも仕事しないスーパーバイザーと相性合うわけないよね😭って感じ。

聞いたところ、Mちゃんは今年の9月卒業目指してます!もう少しやんね!頑張れ!

 

次にLちゃん。

Lちゃん1ヶ月ぶりにメルボルンからやってきた。どうやらAPR が近づいてくるストレスと仕事の忙しさからパニックの1ヶ月を過ごしていたそう。あげく先週Annual progress review を受けてfail だったみたい😭えー!大変やん。

 

話を聞くとレビュアーはS先生とI先生。S先生はレベル5時代に同じオフィスだった先生で、Lの状況を良く知る気心知れた先生。I先生は若くてフレンドリーな女子。先生というよりは学生さんみたいな人。これだけホーム環境でAPRをやってfail ってなぜー?

どうやら、APR 用の資料を一つも提出しなかったらしい。しかもこの2年間、研究活動ほぼゼロ。進級の条件を一つも満たしていないらしい。例えば口頭発表実施有無やトレイニング受講とかね、何一つやってないのだから落ちるのもやむなし。

 

レビュアーのS先生からは、忙しくて研究をする時間がないならまずは半年休学するようにいわれ、続行するならせめて提出物を出さなきゃ評価できないと。

 

S先生も頑張りがつたわるのだけど、Lの言い分はどこまでいっても完全にジャイアンなのが問題だと。

特にね、博論のチャプターに関する資料は『よくわかはないから書けない。書けないから提出しない。』、って

🤣嘘でしょ笑笑

『全ての研究を終え、それらを論文にする。それからでないと博論のことは考えられないし考えたくない。』

😭Lちゃんジャイアンすぎる!うちの大学に所属するPhD は何百人もいるのに、

Lちゃんだけは特別だから資料提出しなくてもいいよ

なんて日は来ないとおもうよ。

やりたいかやりたくないかではなく、やらなければならないものだと認識してほしい。

とりあえずまずは必要な資料を作って提出してみようぜって伝えたけど、よくよく考えたらスーパーバイザーが相変わらず学生をサポートしないからこんなことになるんだと怒りが湧いてくる💢😤これは学生の責任ではない、スーパーバイザーの怠慢である。

 

そういえば3年前にLちゃんのMphil ファイナルプレゼンテーションのパワポスライド、前夜に私が急いで作ってあげた記憶が蘇ってきた‼️Lちゃんにシステマティックレビューの方法おしえて、リサーチターム決めて、ところであのプロトコルどうなったのよ‼️笑笑

 

 

こんな感じ。いつも一人だから、昨日はみんなと話せてたのしかったー!

明日明後日とミーティングなので今日も早く寝ます。

 

昔、偉い人が言ってた戦って死ねって

😭

 

ミーティング大嫌い!

では。