シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

来客が多い水曜日

水曜朝10時、誰かが扉をノック。

スーパーバイザーが

『Do you want coffee?』

と聞いてきた。

 

ここでYESと言うとスーパーバイザーの奢りになるので、NOと答えようとしたら、隣のオフィスから誰かが出てくる音が聞こえた。

スーパーバイザーが誰かに向かって

『Large captino?』

と確認してる。

笑🤣

どうやらPMはスーパーバイザーへラージカプチーノをリクエストしたらしい。となると私もラテを頂こうかしらとなる。

🤣笑

 

スーパーバイザーが3杯も持ち帰るのは大変だから、スーパーバイザーと一緒にカフェへいくことに。最終的にモカを買ってもらった。

f:id:pskusg:20220623204904j:image

糖分だいじ。

 

午後13時、誰かが扉をノック。

友人が

『ランチ食べた?一緒に食べない?』

と聞いてきた。

 

ご飯食べずに気がついたら13時←集中力すごくない?

一緒に食べることになったランチ、私は冷凍庫にある冷凍ご飯をチンして食べる。友人何も言わなかったけど、ひいてた😭。せっかくなので食後の散歩は友人と一緒に♪

 

16時、誰かが扉をノック。

スーパーバイザーが

『Do you want popcorn?』

と聞いてきた。

f:id:pskusg:20220623205943j:image

お皿とレンチン仕立てのポップコーンを手に持っており、ポップコーンの受け取りを強要された笑🤣

 

という事で、

水曜は来客が多かった〜

 

 

研究作業に関して少し書くと、ちょっとちょっとやらかしてしまった。私が参考にしてたHMRガイドライン(home medication review) が一昔前のものだと言うことに気がついた。私が読んでいたのは2011年版で、最新は2021年版。高頻度で改訂されるものでもないのだけど、コロナの影響もあって一部がアップデートされていたらしい。私の調べ物に関しては大きな影響はなかったのが幸い。

 

今回最新版をみて初めて知ったのは、コロナ期間中は在宅管理業務の診療報酬が変更になっていたみたい。今までは患者の同意を文書で取得後、医者や薬剤師が在宅訪問を行うながれ。コロナ以降は電話による口頭の同意でオッケーだったみたい。接触の機会を減らそうって流れだったらしいよ。で、この簡略化された同意書取得は今月までなんだってさ!ヘェ〜、もうコロナ特別処置は終わり。ポリシーが戻るならばコロナ解放宣言ってことよね?

ギャーーー

最近ロックダウンが恋しくなるのは私だけ?笑

 

では。